クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【GearBest】中華WindowsPCを日本語化してみた!

f:id:clrmemory:20181116163837j:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestなどで購入した中華PCを日本語化する手順について紹介します。

 

WindowsPCを日本語で使うために難しい作業は必要なく、項目をクリックしていくだけで簡単に日本語化できたのでチェックしてみてください。

 

はじめに

 

今回紹介する内容は「WindowsPCを日本語化する手順」についてです。

GearBestなどで販売されているPCは、基本的に「英語」や「中国語」が初期状態になっていると思います。

 

私が所持しているPCも、起動直後は英語になっていました。

 

f:id:clrmemory:20181116160938p:plain

f:id:clrmemory:20181116160945p:plain

 

こんな感じで、システムや言語がすべて英語になっているのですが、設定から簡単に日本語化できちゃいます。

また表示だけでなく、入力も簡単に日本語化できたのでチェックしていきましょう。

 

設定を開く

 

Windowsを日本語化するには「コントロールパネル」アプリを使うだけ。

左下の「ウィンドウボタン」をクリックしてください。

 

f:id:clrmemory:20181116161506p:plain

 

こんな感じのウィンドウが開くので「ControlPanel」と入力し、検索結果に表示されたアプリケーションを開きます。

 

f:id:clrmemory:20181116161512p:plain

 

コントロールパネルから日本語化

 

続いて、開いたコントロールパネルから、実際にWindowsPCを日本語化していきましょう。

「Clock, Language, and Region」の中にある「Add Language」をクリックしてください。

 

f:id:clrmemory:20181116162208p:plain

f:id:clrmemory:20181116162223j:plain

 

こんな感じのウィンドウが開いたと思います。

 

ここから日本語を追加するといった感じですね。

Add a Language」をクリックしましょう。

 

f:id:clrmemory:20181116162311p:plain

 

「Add a Language」が開き、いくつかの言語を選択できるページになるので、その中から「日本語(Japanese)」を選択します。

 

f:id:clrmemory:20181116162330j:plain

 

選択は、クリックして「Add」ボタンを押せばOK。

 

f:id:clrmemory:20181116162336j:plain

 

言語欄に日本語が追加されました。

ですが、これだけでは日本語にはなりません。

 

日本語を選択した状態で「Move Up」をクリックし、優先順位を変更しておきましょう。

 

f:id:clrmemory:20181116162434p:plain

f:id:clrmemory:20181116162442j:plain

 

Englishより日本語のほうが上に来ていればOK。

再起動すれば日本語化が完了しました。

 

f:id:clrmemory:20181116162502p:plain

f:id:clrmemory:20181116162512j:plain

 

まとめ

 

今回紹介した方法を使うことで、GearBestなどで購入した中華ノートPCを日本語化することができました。

専用アプリも必要なく、超簡単にできたので是非チェックしてみてください。

 

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事