クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【UMIDIGI Z2】6GBメモリや4つのカメラを持つスマホが登場!デザインがカッコ良い高コスパモデルです

f:id:clrmemory:20180611070006p:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回はGearBestで新登場した「UMIDIGI Z2」について紹介します。

 

ノッチディスプレイを採用したベゼルレスデザインになっており、メモリも「6GB」を搭載した高スペックなスマホになっています。

さらに、前後合わせて4つの高性能カメラも持っているのでチェックしてみてください。

 

はじめに

 

今回紹介する「UMIDIGI Z2」がこちら!

 

 

ディスプレイは「iPhone X」と同じような「ノッチディスプレイ」を採用。

ベゼル(縁)が狭いので、持ちやすいスマホサイズのままより大きな画面で操作できるようになっています。

 

f:id:clrmemory:20180611070035p:plain

 

あとで詳しく紹介しますが、GearBestにてUMIDIGI Z2のセールを開催しているので、こちらも要チェックです。

UMIDIGI Z2 セール会場はこちら

 

では、UMIDIGI Z2のスペックや仕様をみていきましょう。

 

スペック・仕様

 

UMIDIGI Z2のスペックはこんな感じ!

 

スペック
システム Android 8.1
CPU MTK6763 オクタコア
メモリ 6GB
ストレージ 64GB
画面サイズ 6.2インチ
解像度 2246x1080
カメラ(背面) 16.0MP + 8.0MP
カメラ(前面) 16.0MP + 8.0MP
Bluetooth 4.0
バッテリー容量 3850mAh
重量 0.1650kg
ネットワーク
2G GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3G WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B2 1900MHz,
WCDMA B4 1700MHz,WCDMA B5 850MHz,WCDMA B8 900MHz
Network type CDMA,FDD-LTE,GSM,TD-SCDMA,TDD-LTE,WCDMA
WIFI 802.11a/b/g/n wireless internet
Wireless Connectivity 3G,4G,Bluetooth,CDMA,GPS,GSM,WiFi
CDMA CDMA BC0/BC1
TD-SCDMA TD-SCDMA B34/B39
TDD/TD-LTE TDD-LTE: B34/38/B39/B40/B41(2545 - 2655MHz)
4G LTE FDD B1 2100MHz,FDD B12 700MHz,FDD B13,
FDD B17 700MHz,FDD B18,FDD B19 800MHz,
FDD B2 1900MHz,FDD B20 800MHz,FDD B25,
FDD B26,FDD B28 700MHz,FDD B3 1800MHz,
FDD B4 1700MHz,FDD B5 850MHz,
FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz

f:id:clrmemory:20180611070046p:plain

 

このように、価格の割にスペックが高いスマホになっています。

カメラ性能に関しては、前後に「16.0MP + 8.0MP」のデュアルカメラを持っており、こだわりの写真が撮影可能です。

 

筐体

 

UMIDIGI Z2を見て最初に感じたのは「デザインのカッコ良さ」でした。

 

f:id:clrmemory:20180611070125p:plain

 

4辺が丸みを帯びた感じになっており「iPhone」に似た感じになっています。

というか、意識してるでしょってくらいそっくり。

 

背面は、グラデーションがかかっている「ぼやけたようなカラー」で不思議な感じでした。

 

f:id:clrmemory:20180611070141p:plain

 

今のところ、販売されているカラーは以下の3種類。

  • Twilight Black
  • Twilight
  • Black

 

ノッチディスプレイを採用

 

UMIDIGI Z2のディスプレイは「ノッチディスプレイ」を採用。

iPhone Xと同じように、ディスプレイが凹んだようなデザインになっています。

 

f:id:clrmemory:20180611070151p:plain

 

ノッチディスプレイについては好みが分かれるところですが、その分画面サイズを大きくできているということ。

また、ベゼルも狭くなっているので「6.2インチ」という大画面でありながら、比較的持ちやすいスマホサイズになっているんです。

 

メモリ・CPU

 

UMIDIGI Z2は「6GBメモリ」・CPUには「MTK6763」を搭載しました。

 

f:id:clrmemory:20180611070231p:plain

 

また、ストレージは「64GB」と普通ですが、TFカード(Micro SDカード)を使うことで、「最大256GB」まで拡張することできます。

あとで紹介しますが、カメラ性能が高いスマホなので「SDカード」が使えたり、容量を拡張できるのは重要なポイントですね。

 

f:id:clrmemory:20180611070250p:plain

 

指紋認証・顔認証に対応

 

UMIDIGI Z2は、スマホのロック解除などに「指紋認証」や「顔認証(FaceID)」を利用することができます。

 

f:id:clrmemory:20180611070300p:plain

f:id:clrmemory:20180611070314p:plain

 

指紋認証パネルは、スマホの背面に搭載されているので「人差し指」でタッチするイメージ。

指紋や顔を登録しておくだけで、スマホのロック解除がスムーズになるので便利ですね。

 

前後合わせて4つのカメラを搭載

 

ここまで紹介してきた項目だけでも十分高コスパなスマホですが、UMIDIGI Z2は「前後合わせて4つのカメラ」を搭載しているんです。

16.0MP + 8.0MPのデュアルカメラを前後に搭載しているので、背景だけをぼかしたりというようなこだわりの写真が撮影できちゃいます。

 

f:id:clrmemory:20180611070328p:plain

 

さらに、8.0MPのカメラは「夕方の風景」や「日陰」のような、少し薄暗い中でパワーを発揮します。

より鮮明に撮影できるので、比較的失敗が少なく綺麗な写真が撮れると思います。

 

f:id:clrmemory:20180611070340p:plain

 

フロントカメラもデュアルカメラなので、自撮りも綺麗に撮りたい方にオススメ。

 

重量・バッテリー

 

UMNIDIGI Z2の重量は「0.1650kg」というスリムなモデルでありながら「3850mAh」のバッテリーを搭載しています。

3850mAhは、めちゃくちゃ多いってわけではありませんが、WEB閲覧やちょっとしたゲームをするくらいなら十分な容量。

 

f:id:clrmemory:20180611070402p:plain

 

また、USB Type-Cによる「急速充電」にも対応していて「約80分」でMAXまで充電できちゃいます。

 

f:id:clrmemory:20180611070351p:plain

 

さらに、対応した機器を使えば「ワイヤレス充電」もできるすぐれもの。

 

f:id:clrmemory:20180611070419p:plain

 

ネットワークの幅も広いので、普段利用はもちろん「サブ端末」としても活躍しそうですね。

 

f:id:clrmemory:20180611070436p:plain

 

セール情報あり

 

ここまで紹介してきた「UMIDIGI Z2」は、デザイン的にもスペック的にもかなり力が入ったモデルだと感じました。

そんなUMIDIGI Z2ですが、冒頭で紹介した通り「セール」を開催中。

 

f:id:clrmemory:20180611070024p:plain

  • セール期間は「6/11 ~ 6/18」まで

 

UMIDIGI Z2 セール会場はこちら

 

もともと「約300ドル」の高コスパスマホですが、今だけ「約250ドル」まで安くなっているので要チェックです。

1週間限定なので、悩んでいる方はお早めにどうぞ。

 

まとめ

 

今回紹介した「UMIDIGI Z2」は「6GBメモリ」や「16.0MP+8.0MP」のデュアルカメラを搭載しているのに価格が安く、高コスパなAndroidでした。

デザインもカッコ良くなっているので、ぜひチェックしてみてください。

 

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事