クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【Teclast F15 スペック紹介】高コスパな15インチノートPC登場!8GBメモリやSSDが超便利なWindowsPC!

f:id:clrmemory:20190208145308j:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから新登場したノートPC「Teclast F15」について紹介します。

 

人気のTeclastから発売されたノートPCで、8GBメモリや256GBのSSDを搭載しています。

また、CPUに「Intel Celeron N4100」を搭載した15.6インチの大画面ディスプレイノートとなっているのでチェックしてみてください。

 

はじめに

 

今回紹介するアイテムは「Teclast F15」というノートPCについて。

筐体はこんな感じ!

 

f:id:clrmemory:20190208140943p:plain

 

見た目はスリム系のノートPCで、PC上部の端に「TECLAST」のロゴが入ったデザインは、過去に発売されている「Teclast F7 Plus」や「Teclast F6」にも似ています。

 

f:id:clrmemory:20190208141246p:plain

 

画面サイズは15.6インチ

F15という名前は画面サイズからきているのかもしれませんね。

 

f:id:clrmemory:20190208141346j:plain

 

デザインや画面サイズだけでなく、スペックや端子も良い感じの性能になっていたので早速チェックしていきましょう。

 

Teclast F15 Notebook - PLATINUM
GearBestでチェック

 

Teclast F15のスペック・仕様

 

Teclast F15のスペックはこんな感じ!

 

スペック
システム Windows10
CPU Intel Celeron N4100 1.1GHz クアッドコア
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
画面サイズ 15.6インチ
解像度 1920x1080
フロントカメラ 1.0MP
バッテリー容量 6000mAh
重量 1.800kg
端子 3.5mmヘッドホンジャック,
DCジャック,
MicroHDMIスロット,
TFカードスロット,
USB Type-C,
USB 3.0 x2
ネットワーク
WiFi 802.11 ac
Bluetooth 4.0
LAN Card -
WLAN Card

 

f:id:clrmemory:20190208142949j:plain

 

全体的にコスパの高いノートPCといった性能でした。

CPUにはN4100を搭載し、8GBメモリや256GBのSSDまで搭載している十分な性能を持つノートPCとなっています。

 

それでいて、画面サイズが15.6インチと大きいのも魅力的ですね。

高コスパノートPCでここまでの性能が登場してきたことに正直驚いています。

 

バッテリー容量は「6000mAh

 

f:id:clrmemory:20190208145910j:plain

 

フロントカメラも搭載しているのですが、こちらは「1.0MP」とおまけ程度。

カメラを使おうと思っている方は、別途でWEBカメラを用意した方が良さそうですね。

 

f:id:clrmemory:20190208145800p:plain

 

OSはWindows

 

スペック欄にも記載されているように、Teclast F15のOSは「Windows」です。

 

f:id:clrmemory:20190208143004j:plain

 

Androidスマホやタブレットとは違い、ちょっとだけ日本語化や日本語入力の手順が必要になるので、こちらも参考にしてみてください。

 

www.clrmemory.com

 

www.clrmemory.com

 

大画面ノートPC

 

名前からもわかる通り、Teclast F15は「15.6インチ」のノートPCです。

ノートPCにしては大きいサイズなので、外出先や移動中でも大きな画面でPCを操作したいという方にオススメ。

 

f:id:clrmemory:20190208143020j:plain

 

ただその分、本体重量は「約1.8kg」と比較的重くなっているので注意してください。

ちなみに、過去にレビューした「Teclast F6」の重量は約1.2kg、Macbook Pro 13インチは「約1.37kg」15インチは「1.83kg」となっていました。

 

f:id:clrmemory:20190208143441j:plain

 

www.clrmemory.com

 

また、本体のサイズも比較的大きめ。

ただ、やはり大きい画面での操作は快適なので、カバンと相談して選んでみてください。

320 x 220 x 13 mm

 

f:id:clrmemory:20190208143422p:plain

 

CPU・メモリ・ストレージ

 

Teclast F15の魅力は画面サイズだけではありません。

  • CPU「Intel Celeron N4100」
  • メモリ「8GB」
  • ストレージ「256GB SSD」

 

このように、かなりコスパの高い性能となっており、過去に発売されたTeclast F7 Plusと似たような性能になっていました。

CPUやメモリ性能も高いためWEB閲覧で重く感じることはないと思います。

 

f:id:clrmemory:20190208143039j:plain

f:id:clrmemory:20190208143116j:plain

 

ただ、ゲーム向けのノートPCではないため、3Dのゲームは厳しいかもしれません。

 

ストレージは「SSD

PCやアプリケーションの起動が早く快適に操作できます。

 

f:id:clrmemory:20190208143101j:plain

 

容量は256GBと、SSDにしては大きいのもオススメポイントですね。

さらに、MicroSDカード(TFカード)を使うことで、最大「128GB」まで拡張することができるので、容量が足りなくなったときは試してみてください。

 

押しやすいバックライト付きキーボード

 

Teclast F15のキーボードはバックライト搭載

暗い場所でも快適なキー入力が可能となっています。

 

f:id:clrmemory:20190208143153j:plain

 

ただ、Teclast F7 Plusの時と同じでキー配列が「US配列」となっており、Enterキーの形やいくつかのキー配置が変わってくるので注意してください。

 

大きなタッチパッドを搭載

 

Teclast F15は「タッチパッド」を搭載。

マウスを使わなくてもPCを操作できるようになっています。

 

f:id:clrmemory:20190208143224j:plain

 

膝の上で操作するときなんかで便利ですね。

さらに本体が大きい分、タッチパッドも比較的大きなサイズを搭載しました。

 

f:id:clrmemory:20190208143207j:plain

 

画像はイメージですが、14インチや他ノートPCに比べてタッチパッドを操作しやすくなっています。

 

端子も多く外付けマウスやUSBメモリもOK

 

Teclast F15の端子はこちら。

  • USB3.0 x2
  • HDMIポート
  • MicroSDカードスロット
  • DCジャック
  • 3.5mmヘッドホンジャック
  • (SSDスロット)

 

f:id:clrmemory:20190208143244p:plain

 

USB3.0が2つあるので、外付けのマウスやUSBメモリを使用することが可能。

画像を見る限り、2つとも同じ側(左)についているようですね。

 

MicroSDカードスロットで本体容量を拡張したり、デュアルディスプレイ化やプロジェクターなどで使えるHDMIポートも便利だと思います。

 

f:id:clrmemory:20190208143259j:plain

 

PCの裏面に「SSDスロット」が搭載されているのですが、すでにSSDが入っていて「拡張は不可、換装のみ対応」という場合があるので注意してください。

Teclast F6はこのタイプでした

 

f:id:clrmemory:20190208143304j:plain

 

その他、キーボード上部には「電源」や「Capslock」のインジケーターがあります。

 

性能が高く大画面のノートPC

 

今回紹介したTeclast F15は、高い性能や大きな画面を持つ高コスパノートPCでした。

Teclastらしい良い製品ですね。

 

Teclast F15 Notebook - PLATINUM
GearBestでチェック

 

デザインもカッコよく、端子やバッテリー容量も完成度の高いノートPCとなっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

まとめ

 

今回紹介したように、GearBestから「Teclast F15」という高コスパノートPCが登場しました。

画面サイズが大きく、サブ機としても便利に使えそうなので参考にしてみてください。

 

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事