クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【OnePlus 6T スペック紹介】画面タッチで指紋認証!Snapdragon845を搭載した高スペックスマホが登場!

f:id:clrmemory:20181107113518j:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから新登場した高スペックスマホ「OnePlus 6T」について紹介します。

 

6GBメモリやSnapdragon845 オクタコアを搭載しており、カメラ性能も高いAndroidスマホとなっています。

また、ノッチディスプレイや画面指紋認証で、ほとんど邪魔にならない面白い仕様になっているのでチェックしてみてください。

 

はじめに

 

今回紹介する「OnePlus 6T」がこちら!

 

f:id:clrmemory:20181107111154j:plain

 

GearBestでは、過去に「OnePlus 5T」や「OnePlus 6」を販売しており、どれも高性能で人気のあるAndroidスマホとなっています。

 

注目ポイントはなんといっても「CPU」や「メモリ性能」

OnePlus 6Tも「6GBメモリ」や「Snapdragon845」を搭載しました。

 

さらにスペック面だけでなく、新しいタイプのベゼルレスデザインや「画面指紋認証パネル」を搭載した面白いスマホになっているのでチェックしてみてください。

 

OnePlus 6Tのスペックや仕様

 

それでは、OnePlus 6との比較と合わせてスペックを見ていきましょう。

OnePlus 6Tのスペックはこんな感じ。

 

OnePlus 6 OnePlus 6T
システム Android 8.1 OxygenOS
CPU Snapdragon845 オクタコア Snapdragon845 オクタコア
メモリ 6GB (8GB) 6GB (8GB)
ストレージ 64GB (128GB) 128GB (256GB)
画面サイズ 6.28 6.41
解像度 2280x1080 2280x1080
カメラ(後) 16.0MP + 20.0MP 16.0MP + 20.0MP
カメラ(前) 16.0MP 16.0MP
指紋認証 ◯(背面パネル) ◯(ディスプレイパネル)
Bluetooth 5.0 5.0
バッテリー容量 3300mAh 3700mAh
重量 0.1770kg 0.1850kg

 

こちらを見てもわかる通り、CPUやメモリの性能面はほとんど同じ。

強いて挙げるなら、6GB&128GBの組み合わせが登場したことぐらいだと思います。

 

8GBモデルのOnePlus 6TもGearBestで発売されていました。

今後変わってくる可能性はありますが、執筆時現在、GearBestで取り扱っているカラーは「6GB > Mirror Black」「8GB > Midnight Black」となっています。

 

8GBモデルはこちら

 

こちらはストレージが「256GB」になっていたので、より高性能なデバイスが欲しい方はこちらもオススメです。

 

OnePlus 6Tのメモリ・CPU

 

OnePlus 6からの変化は特になかったとはいえ、性能はかなり高いCPUやメモリを搭載しています。

 

f:id:clrmemory:20181107111353j:plain

 

OnePlus 6Tに搭載しているCPUは「Snapdragon845

ハイエンドスマホに多く搭載されるCPUで、ゲーム用のデバイスとしても活躍できる性能を持っています。

 

また先ほども紹介した通り、メモリは「6GBモデル」と「8GBモデル」が用意されているので、用途によってどちらを選ぶか決定してみてください。

中華スマホの中では比較的価格が高めですが、その分スペックも高いので要チェックです。

 

OnePlus 6Tの画面サイズ

 

OnePlus 6Tの画面サイズは、OnePlus 6より少し大きくなった「6.41インチ

持ち運んで使うスマホとしてはかなり大きいという印象。

 

f:id:clrmemory:20181107111445j:plain

 

ただ、画像を見てもわかるように「ノッチディスプレイ」を採用した「ベゼルレスデザイン」になっており、画面の縁がない分持ちやすくなっています。

 

f:id:clrmemory:20181107111658j:plain

 

OnePlus 6Tのノッチディスプレイはちょっと珍しい形ですね。

 

OnePlus 6Tは画面タッチで指紋認証

 

OnePlus 6Tの背面画像を見るとわかるのですが、ぱっと見だと「指紋認証パネル」が見当たりません。

 

f:id:clrmemory:20181107111855j:plain

 

実は、OnePlus 6Tの指紋認証は「画面タッチ」で行うようです。

 

f:id:clrmemory:20181107112129j:plain

 

画面指紋認証を搭載したスマホは初めて見たので実際の使用感についてはわかりませんが、精度によってはよりスムーズなロック解除ができると思います。

それによって、背面をスッキリできたのもオススメポイントですね。

 

カメラ性能が高い

 

OnePlus 6からそうだったのですが、OnePlus 6Tは「カメラ性能」もかなり高いんです。

 

f:id:clrmemory:20181107112427j:plain

 

背面カメラは「16.0MP + 20.0MP」のデュアルカメラを搭載し、フロントカメラも「20.0MP」という驚きの性能になっています。

普段利用やゲームだけでなく、写真用に使いたい方にもバッチリな性能ですね。

OnePlus 6T

 

まとめ

 

今回紹介したように、OnePlus 6Tは「画面指紋認証」や「Snapdragon845」を搭載した高スペックなAndroidでした。

高い性能を持つ分価格も張りますが、興味のある方はチェックしてみてください。

 

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事