クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【HOMTOM HT70 スペック紹介】10000mAhの超大容量バッテリーを搭載したAndroidスマホが登場!

f:id:clrmemory:20180406072513p:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから新登場した「HOMTOM HT70」というAndroidを紹介します。

 

4GBメモリや13.0MP+2.0MPのデュアルカメラを搭載していたり、

10000mAhという驚愕の超大容量バッテリーを搭載しているんです。

 

それでいて2万円を切るコスパの高さになっているので、ぜひチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介するアイテムは「HOMTOM HT70」というアンドロイドスマホです。

 

Check!!
HOMTOM HT70 4G Phablet - BLACK
GearBestで詳細をチェック

 

HOMTOM HT70のオススメポイント!

  • 10000mAhの超大容量バッテリー
  • OTG対応でモバイルバッテリーにもなる
  • 6インチディスプレイ
  • 指紋認証対応
  • 13.0MP + 2.0MPのデュアルカメラ

 

ぱっと見でわかる通り、

10000mAhのバッテリーはめちゃくちゃ大容量。

スマホのバッテリーだと、だいたい4000~5000mAhぐらいが多いと思います。

 

超大容量バッテリー搭載スマホと聞くと、

過去に紹介した「OUKITEL K10」を思い出しますが、HOMTOM HT70も同じくらいのバッテリー容量を搭載しているんです。

 

www.clrmemory.com

 

では、HOMTOM HT70の細かいスペックを見ていきましょう。

 

スペック・仕様

 

HOMTOM HT70のスペックはこんな感じ!

スペック
システム Android 7.0
画面サイズ 6.0インチ
解像度 1440 x 720
CPU MTK6750T オクタコア 1.5GHz
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ(背面) 13.0MP + 2.0MP
カメラ(前面) 8.0MP
バッテリー容量 10000mAh
Bluetooth 4.0
指紋認証
OTG

 

こんな感じで、基本的なスペックはよくあるミドルレンジスマホって感じ。

バッテリー容量だけが圧倒的に高スペックになっています。

 

デュアルカメラ搭載

 

HOMTOM HT70のカメラ性能は、

背面「13.0MP + 2.0MP」&前面「8.0MP」というようになっています。

 

背面はデュアルカメラになっているので、

よりこだわった写真の撮影が可能。

 

f:id:clrmemory:20180406072538p:plain

 

また、フロントカメラも「8.0MP」と、

なかなか性能の良いカメラを搭載していました。

 

f:id:clrmemory:20180406072541p:plain

 

綺麗に自撮りできるので、

撮影用のサブ機としても期待できそうなスマホですね。

 

指紋認証でロック解除

 

HOMTOM HT70は「指紋認証パネル」が付いているので、

指紋によるスマホのロック解除が可能。

 

f:id:clrmemory:20180406072553p:plain

 

製品ページによると「約0.1秒」で指紋認証ができるようです。

 

ただし、画像を見てわかる通り、

本体の背面左側」にパネルがある珍しいタイプの指紋認証になっています。

 

左利きの人や、親指で指紋認証したい人にとっては、

使いにくいと思うので注意してください。

 

画面サイズは6インチ

 

HOMTOM HT70の画面サイズは「6.0インチ

18:9のディスプレイになっています。

 

f:id:clrmemory:20180406072559p:plain

 

また、HOMTOM HT70の筐体は「メタリック」な感じ。

 

f:id:clrmemory:20180406072607p:plain

 

ベゼルレスではないので、比較的大きなスマホだと思います。

 

メモリ・ストレージ

 

HOMTOM HT70のメモリは「4GB

ストレージは「64GB」を搭載しています。

 

f:id:clrmemory:20180406072618p:plain

 

ストレージについては、最大で「128GB」まで拡張が可能です。

TFカード(SDカード)は別売り。

 

やはり、メモリやストレージ性能に比べて、

バッテリー容量に力を入れたアンドロイドって感じですね。

 

バッテリー容量

 

HOMTOM HT70のバッテリー容量は「10000mAh」と、

驚異の大容量バッテリーになっています。

 

f:id:clrmemory:20180406072624p:plain

 

10000mAhもあるわけですから、

普通のスマホよりも圧倒的に長時間の連続使用が可能です。

 

また、急速充電にも対応しているので、

長時間使えるのに充電は短く済むといういいとこ取りな性能を持っています。

 

f:id:clrmemory:20180406072630p:plain

 

充電には「USB Type-Cケーブル」を利用します。

 

連続使用時間の目安

 

HOMTOM HT70は、どれくらい連続使用できるかの目安が紹介されていました。

 

f:id:clrmemory:20180406072645p:plain

 

もちろん、アプリによって消費量が変わってきますので、

大体の目安としてチェックしてみてください。

 

使用方法 連続使用時間
WEB 36時間
音楽(MP3) 37時間
動画(MP4) 19時間
ゲーム 15時間
通話 63時間
スタンバイ状態 1200時間

 

ゲームでも「15時間」もつので、

ほとんど1日中ゲームしても充電いらずなんです。

 

また、特に何もしなければ「1200時間充電が持つ」らしく、

やはり、バッテリー容量は圧倒的ですね。

 

1日のスマホ使用量が多く、

家に帰る前に充電が切れてしまうみたいな人に超オススメ。

 

モバイルバッテリーになる

 

HOMTOM HT70のびっくりポイントはもう1つあります。

冒頭で「OTGに対応している」と紹介しましたよね。

 

つまり、

HOMTOM HT70を通して「他のスマホ」や「USB機器」を充電できちゃうってこと。

 

f:id:clrmemory:20180406082442p:plain

 

付属品の中に「Type-C -> USB」を変換できるケーブルがあるので、

別途用意しなくても、モバイルバッテリーとして持ち運ぶことができます。

 

f:id:clrmemory:20180406072658p:plain

 

容量が「10000mAh」あるからこその使い方ですね。

 

コスパが高い

 

ここまで紹介してきたHOMTOM HT70ですが、

モバイルバッテリーとしても使えるスマホにしては、高コスパになっています。

 

Check!!
HOMTOM HT70 4G Phablet - BLACK
GearBestで詳細をチェック

 

サブ機として使えるスマホや、

1日使っても充電が切れないスマホを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

 

今回紹介した「HOMTOM HT70」は、

カメラ性能は「13.0MP」のデュアルカメラと高く、モバイルバッテリーとして使えてバッテリーも超大容量なアンドロイドでした。

 

バッテリーが多いので、外出先でガッツリゲームもできますね。

ぜひチェックしてみてください。

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事