クリアメモリ

プログラミングやモーショングラフィックス、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

WordPressに好きな広告を選んで貼るならバリューコマース!

f:id:clrmemory:20170422162606p:plain 

ブログで商品紹介や、レビューなどの記事を書くことは少なくないと思います。

そんな時にAmazonや楽天、Yahooショッピングなどの広告を貼り付けることができます。

 

Googleのアドセンスでも良いのですが、審査も厳しい上に広告を選ぶことはできません。

そこで、今回は広告を自由に自由に選べる「バリューコマース」というASPを紹介します。

 

 

はじめに

 

まず、ASPとは…。

Application Service Provider

というサービスの略称です。

 

主に、成果報酬型の広告を提供するサービスになっています。

商品紹介などの記事を書いた時に、ついでにその商品の広告を貼り付けておくと収益にも繋がります。

 

また、「貼るだけで収益になる広告」というものもあります。

 

読んで字のごとく貼るだけで◯◯◯円になる広告などもおすすめです。

 

バリューコマースに登録する

 

バリューコマースに登録するには、以下のリンクからバリューコマースのページへアクセスします。

バリューコマース

 

このページにアクセスすると、以下の画像のようなページが開きますので登録していきましょう。

 

 

「無料会員登録をしてアフィリエイトを始める」を選択します。

正しく記入できたら、確認メールが送られてくるので、確認しましょう。

 

登録が完了したら、ページ上部の「アフィリエイトサイト会員の方」欄からログインしてください。

 

実際にサービスを利用できるようになる前に、審査があります。

よほどおかしなサイトだったり、工事中のサイトでなければ通過できると思います。

 

バリューコマースの使い方

 

ログインできたら、広告を表示したい広告主と提携申請します。

Amazonや楽天など、提携申請の時にも審査がある広告主もいます。審査中は広告が表示されないので注意してください。

 

始めはYahooショッピングなど「即時提携」の広告主を選んでおきましょう。

 

今回は、Yahooショッピングの広告を例にしていきます。

以下の画像を参考に「提携済み」もしくは「検索」からYahooショッピングを探しましょう。

 

 

以下のようになっているので「広告作成」を選択します。

(「広告作成」の下に提携済みと書かれているか確認してください。)

 

 

すると、いろいろなバナーが表示されたページになると思います。

ここのバナー広告を貼っても良いのですが、ここでは「好きな商品の広告を貼る」ことはできません。

 

では、自由に広告を選ぶ方法の説明に入ります。

 

広告コードを作成する

 

先ほど開いたページの左側に以下のような項目があるのを確認してください。

 

 

MyLinkが(0)ではないことを確認してください。

 

「MyLink」を選択します。

 

 

このように表示されるので「ページURL」、「テキスト」、「画像URL」を入力していきましょう。

 

ここに入力するのは、Yahooショッピングの場合:

「商品ページのURL」、「商品名」、「商品の画像URL」の順番に入力します。

 

例えば先日紹介したUnity開発の書籍「みてわかるUnity超入門」という商品の場合、以下のようになります。

 

商品ページのURL:

 

(一応URLの一部を隠してあります)

 

商品名:

 

画像URL:

 

※画像URLは商品ページの画像を右クリックすると、画像URLをコピーという項目があるので、コピーしてください。

これらの項目をそれぞれ記入した後「MyLinkコードを取得」を選択します。

 

するとコードが表示されます。

このコードをブログに貼り付けることで、自由に広告を貼り付けることができます。

 

 

画像広告用コードと、テキスト広告用コードをそれぞれブログに貼り付けます。

(画像またはテキストのどちらか片方だけでも大丈夫です)

 

ブログに広告を貼り付ける

 

先ほどコピーしたコードをブログに貼り付ける方法を紹介していきます。

WordPressの場合は、記事編集欄のビジュアルをテキストに変更するか、ソースコードにコードを貼り付けます。

 

<p>もしくは<br>内に記入してください。

 

スクリーンショット 2015-12-04 0.55.58

 

正しく入力できていたら以下のように表示されているはずです

 

 

(試しに貼り付けただけなので、現在広告は削除してあります。)

 

うまく表示されましたか。

同じように、「MyLink」が使える広告主なら商品を自由に選択できます。

 

まとめ

 

冒頭でも紹介しましたが、バリューコマースには「貼るだけ広告」があります。

商品紹介をしない方でも、貼るだけ広告を使えば収益アップにつながるのでおすすめです。

さらに、広告主が提供している画像広告にも、様々なサイズが用意されています。(広告主によって変わります)

 

ですので、ブログのレイアウトに合わせた広告サイズを使うこともできます。

いろいろ探してみてください。

 

※注意点として、アドセンスとバリューコマースの広告を隣同士で表示してしまうと、警告を受ける可能性があります。

 

アドセンスと併用する時には、広告主の区別がつくように設置しましょう。

そして自分のブログに合わせた広告で、収益アップを目指しましょう。

 

ではまた。

 

新着記事