読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリアメモリ

プログラミングやモーショングラフィックス、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

WordPress ショートコードを変換しないでそのまま表示させる方法

f:id:clrmemory:20170422154635p:plain 

ブログでショートコードを紹介したいというような時に、普通に入力するとショートコードを使った表示になってしまいます。

 

例えば、 SyntaxHighlighterで&ltに自動で変更される時の対処 [WordPressにコードを貼る]という記事で紹介した

ショートコードのように[[css]〜[/css]]と記入すると、ショートコードが反映されて実際の記事内ではcssが表示されなくなってしまいます。

 

はじめに

 

ショートコードとは、プラグインなどで指定したコードを呼び出す機能の事です。

[ ショートコード ] 内容 [/ショートコード]のように入力すると設定した動作を簡単に呼び出す事ができるようになります。

 

 

とても便利なのですが、ショートコードの書き方を説明したいというような時に、[ショートコード][/ショートコード]

と書いてしまうと、ショートコードが反映されてしまい、そのまま書き込むことができません。

 

 

ここから、そういった時に使える方法を説明していきます。

 

ショートコードを表示する

 

 

では、実際にショートコードを変換させずに表示する方法の説明に入ります。

まず、普通にショートコードを入力してください。

 

 

このままでは表示されなくなってしまうのですが、[[ショートコード] 〜 [ショートコード]]と入力してみてください。

つまり、ショートコード〜ショートコードを [ ] 内に入れてしまうという方法になっています。

 

 

これでショートコードに設定した機能が呼び出されることなく、実際に入力したかった表示になっているはずです。

 

注意点

 

一つ注意点があるのですが、私の環境の場合[[ショートコード]などのように入力した際「ビジュアル」から編集していると正しく表示されませんでした。

 

そのような場合は「テキスト」から編集してみてください。

 

 

また、<pre></pre>というような表記が追加されていたら削除しましょう。

まとめ

 

 

今回のようにすると、記事内にショートコードを入力することができます。

 

ショートコードを使わずに、コードを表示させたいという時にこの方法を使うと簡単に表示できます。

 

 

「テキスト」から「ビジュアル」に変更し、編集した後で更新する時には再度「テキスト」に変更した後で保存してください。

 

 

ではまた。