クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【注意】Googleのスクリーンショットは使用許諾が必要って本当!?

f:id:clrmemory:20170422185202p:plain

こんにちはクリアメモリです!

先日、ブログで公開した記事の中に「Googleの検索結果」をスクリーンショットした画像を載せるタイミングがありました。

あまり気にしていなかったのですが、よくよく考えてみると「Google検索結果のスクリーンショット」は勝手に使って良いのか、それとも使用許諾が必要なのか、という疑問にぶつかったので調べてみたところ、知らないと危険だったので紹介します。

 

 

はじめに

 

今回紹介する記事は「Googleの検索結果をスクリーンショットした画像をブログに載せていいのか」です。ブログを書いている人は、知らないと思わぬ問題が発生する可能性があるため覚えておいてください。

 

私がブログにて紹介したスクリーンショットは以下のようなものでした。

 

f:id:clrmemory:20170516144610p:plain

 

 

この記事は、とあるジャンルの記事を探す時に、

うまく探せるようにするキーワード選びというような内容で使用しました。

 

改変はOK?

 

まず、Googleの検索結果をスクリーンショットした画像をブログに載せる際、

もっとも危険なのが「改変」です。

改変というのは「画像の加工」はもちろん、モザイクテキスト挿入なんかもあてはまります。

 

より細かい基準は後述するのですが、結論か言っちゃうと、

-改変はNG!!

です。

 

例えば、Googleの検索結果で表示された項目の中から「リンクのタイトル」をモザイク加工して隠したり、テキストを挿入してサムネイルにするというような使用方法もNGのようです。

 

NGという表現をしましたが、

どうしても使用したい場合は「Googleに使用許諾」を取れば使用できます。

また、改変についてはGoogleが定めた細かい基準があるのですが、リンクや基準については後で詳しく解説します。

 

改変しなくてもNGな場合がある

 

さて、先ほど改変はNGと紹介しましたが、改変していないスクリーンショットであってもブログで使用できない場合があります。

 

たとえば、自分のブログで

この記事が検索結果で1位になりました!

や、

この記事を探してアクセスしてください!

のような「自身のサイトを宣伝する手段としてGoogleの検索結果を使用するのはNG」だそうです。

 

また、こちらは当然のように思いますが、自身のサイトがあたかも検索結果の1位に表示されているかのようなスクリーンショットを作るのもNGだと思います。

 

背景に検索結果の画像を使用

 

ブログのサムネイルで、Googleの検索結果をスクリーンショットした画像を使用する場合、背景に検索結果の画像を使用し、その上に別の画像を重ねることもできません。

たとえ、Googleの検索結果がほとんど見えないような画像であっても「改変」に当たるので、使用しないほうが良いかと思います。

 

画像を使って説明する場合は一部改変OK

 

ブログなどで、Googleの検索結果を使用して「〇〇の手順」を紹介するような場合は使用許諾が必要ないようです。( テキストの挿入を含む )

例えば「Googleの検索ツールを使って期間を指定する」方法を紹介するような時は、最低限の改変を行ってブログ上で使用できます。

 

この後紹介するGoogleの「プロダクト画像の使用」ページに記載されているのですが、改変もやりすぎなものはNGになるようで、

派手にしすぎたり意図的に目立たせるような改変はNG 

になるようです。

 

使用許諾なしで検索結果のスクリーンショットで説明を載せたい場合は「シンプルな改変」で済ませるようにしましょう。

 

このようにテキストを挿入したり、枠線で囲ったりも最低限であれば

改変できるようなのですが、Googleが定めた基準で判定されるため、やはり改変した画像はあまり使わないほうが良いかもしれませんね。

 

Googleの使用許諾ページ

 

さて、ここでGoogleから「使用許諾」に関するページを確認しておきましょう。

 

プロダクト画像の使用

 

こちらのリンク先にアクセスすると、Googleから説明されている「使用許諾が必要な画像」の基準や、ブログに載せることができない画像などの説明が記載されています。

一部引用させていただきます。

 

Google プロダクトのスクリーンショット 手順などをわかりやすく説明するため、Google のホームページ(Google.com)や検索結果ページのスクリーンショットを改変せずに使用する場合、使用許諾を受ける必要はありません。これは、印刷物(書籍、雑誌、機関誌、新聞)またはデジタル コンテンツ(ウェブページ、DVD、CD)に適用されます。ただし、一部の Google プロダクトにはこのルールが適用されないことがあります。以下の例外をご覧ください。 スクリーンショットは「改変せずに」使用してください。スクリーンショットの上にグラフィック、写真、広告文を重ねたり、Google プロダクトの外観を変えたりすることはできません。また、Google 検索で上位にランキングされた画像を掲載するなど、ご自身の商品やサービスを宣伝する手段として Google 検索結果ページを使用することはできません。 必ず次のフレーズを Google プロダクトのスクリーンショットやデータの画像の下に配置してください。 ・Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

Google プロダクト画像の使用 ページより引用

 

 

ここまで紹介してきたように、検索結果に画像を重ねたり、自身のサービスを宣伝してはならないという内容が記載されています。

 

また、ページにアクセスすると「ブログに載せる画像は一部改変OK」で紹介したような、改変の基準が画像で説明されているのですが、思ったより曖昧な感じです。

必ず確認しておきましょう。

 

まとめ

 

今回紹介したように、「Googleの検索結果をスクリーンショットした画像」をブログに載せる際は注意が必要です。

 

画像の著作権などもそうですが、

せっかく時間をかけて作成した記事が不注意で削除せざるをえない状況になってしまうと、モチベーションやサイト運営に影響を及ぼしてしまうので、過去にアップした画像も、一度チェックしてみると良いかもしれませんね。

 

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事