クリアメモリ

プログラミングやモーショングラフィックス、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

GoogleAnalytics AliBestSale.comなどのリファラスパムの確認と除外する方法

f:id:clrmemory:20170422155943p:plain 

先日GoogleAnalyticsを見ていると、以下のようなアクセスがありました。

 

「AliBestSale.com」

 

今回は、この危険性と対処の方法を紹介します。

 

 

はじめに

 

まず、AliBestSale.comとは一言でいうと、リファラスパムです。

 

このサイト様で怪しいページを調べることができます。

aguse.jp

 

 

怪しいサイトを調べる

 

このサイトでAliBestSale.comを調べたところ、以下のような結果になりました。

 

 

「外部にリダイレクトされています」このように表示されたら注意しましょう。

 

 

 

アナリティクスでよく分からないアクセスがあったからといって、このページを開いてしまうと

 

海外のサイトや、悪質なサイトへ飛ばされる可能性があります。

 

さらに、このようなアクセスがあると、アクセス数の正確な数値が測定できません。

ですので、Google Analyticsの「フィルタ」という機能を使い、悪質なアクセスを記録しないようにしましょう。

 

フィルタをかける

 

GoogleAnalyticsを開きます。

 

自分のサイトの「アナリティクス設定」> フィルタと進み、「フィルタを追加」を選択しましょう。

 

 

 

以下のようにフィルタを設定して「保存」します。

 

 


 

ビューにフィルタを適用する方法を選択

-> 新しいフィルタを作成

 

フィルタ名

-> 自分でわかりやすい名前を入力します。

 

フィルタの種類

-> カスタムを選択

 

フィルタフィールド

-> 参照を選択

 

フィルタパターン

-> 除外したいサイト名を入力します(今回の場合はAliBestSale.comと入力)

 

大文字と小文字を区別

-> 必要があればチェックしましょう。


 

 

これだけで、Google Analyticsにリファラスパムは記録されなくなります。

 

同じような方法をとれば、他のリファラスパムも除外することができます。

まとめ

 

リファラスパムは今回紹介したAliBestSale.com以外にも、たくさんのサイトがあります。

こういったサイトには絶対にアクセスしないようにしましょう。

 

また、リファラスパムを発見した際には、すぐにフィルタをかけましょう

そうすることで、より安全にアクセスを調べることができ、なおかつ正確な数値を出すことができるようになります。

 

ぜひやってみてください。

 

ではまた。