クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【YouTube】再生リストから動画ページに離脱する裏技!寝落ちしたときも安心です

f:id:clrmemory:20171206165132p:plain

こんにちはクリアメモリです!

YouTubeで好きなシリーズを見るときに「再生リスト」を活用しますよね。

ですが、再生リストで動画を見ていると自動再生されるんです。

 

寝落ちした時にも再生され続けてしまいます。

そこで今回は、YouTubeの再生リストから普通の動画に移動する方法を紹介します。

はじめに

 

今回紹介するのは「YouTubeの再生リストから動画ページに移動する裏技」です。

”裏技”なんてたいそうな言葉を使いましたが、アプリ不要でとても簡単に実行できるので、是非覚えてみてください。

 

YouTubeの再生リストはこんな感じ!

f:id:clrmemory:20171206163723p:plain

 

YouTubeで動画を見ている人なら、だれでも1度は使ったことがあるのではないでしょうか。

 

このような再生リストから動画を見ていると、普通の動画ページに移動しにくいんですよね。

古い動画だった場合は探すのも大変です。

 

そんなときに使えるのが、今回の裏技。

今回の方法は、基本的に全ての再生リストで実行できるので安心です。

 

再生リストから離脱

 

再生リストから普通の動画ページに戻る場合、URLを直接書き換えることで移動できます。

例えば、一般的な再生リストは以下のようなURLになっています。

 

https://www.youtube.com/watch?x=xxxxxxxxxxxxxxxxxxx&list=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

 

実は「&list=」より下は、再生リストを意味するURLなんですよね。

つまり、この部分を削除しちゃえばOK!ってこと。

 

先ほどの「再生リスト」から普通の「動画ページ」に移動する場合、書き換えたURLは以下のようになります。

https://www.youtube.com/watch?x=xxxxxxxxxxxxxxxxxxx

 

たったこれだけ!

 

f:id:clrmemory:20171206164005p:plain

 

実際に確認してみても、再生リストから離脱して「次の動画」項目が表示されているのがわかるかと思います。

 

&index=XX

 

先ほど紹介したURLの他に「&index=XX」という文字があるかもしれません。

 

https://www.youtube.com/watch?x=xxxxxxxxxxxxxxxxxxx&index=6&list=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

 

URLの中に「&index=6」という部分がありますよね。

このindexは「再生リスト内の何番目の動画か」を意味しています。

 

動画のURLを意味しているわけではないので、これも削除して構いません。

これでいつでも再生リストから離脱できるようになりました。

寝落ちしそうなときは、再生リストではなく、この方法を使って普通の動画ページに移動してみてください。

 

まとめ

 

今回紹介した方法を使えば、

YouTubeの再生リストから普通の動画ページに移動できるようになりました。

専用アプリや、難しい知識は必要ないので、再生リストをよく使う方は覚えておくと良いかもしれませんね。

www.clrmemory.com

ぜひ試してみてください。

ではまた。

新着記事