クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

nend広告のアプリがリジェクトされるって本当!?

f:id:clrmemory:20171116112849j:plain

こんにちはクリアメモリです!

 

今回は、nend広告を使用していてappleに審査を提出した際にリジェクトされてしまう件についてお話しします。 

先日からappleにアップデートの審査を提出していたのですが見事にリジェクトされました。

 

 

はじめに

 

nendのお知らせでもいろいろと書かれていたのですが、 どうやら、SDKを最新版にしておかなければいけないようです。

さらに、アイコン広告はappleの審査では通過できないので、iOS版でのみアイコン広告の導入はやめておきましょう。

 

Android版は普通に使えます。  

さらに、申請時のメモにnendからの文章を加えて記載してから、申請することで審査を通過することができるようです。  

 

エラーへの対応

 

ちなみに、nendからの文章は    

「[重要] iOS版nendSDKがApple社に正式に認められました。」

というお知らせからコピーすることができます。    

 

--------------------------------

Hello Apple review team, I would like to request a review of my app.

Our app contains the new updated nend SDK version 2.7.0 which now complies to App Store Review Guidelines by no longer having an icon ad function. https://nend.net/end_service_20150617.html I look forward to your review.  

 

Thank you and best regards,

--------------------------------  

 

このような文章です。

 

まとめ

 
リジェクトされたかどうかにかかわらず、SDKのアップデートは重要なものになっています。  もし、アプリをリリースするタイミングで、最新版のSDKが出ていた場合はダウンロードし最新版のものに変えておくことをおすすめします。

ぜひお試しください。

ではまた。

新着記事