クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【レビュー】RoiCielのライトニングケーブル変換アダプタが便利!マイクロUSBケーブルが余ってる人にもおすすめです

f:id:clrmemory:20171121145501p:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回は「RoiCiel(ロイシエル)」から販売されている、ライトニングケーブル変換アダプタの紹介です。マイクロUSBケーブルをライトニングに変換できて、かなり使い勝手が良いので紹介します。

はじめに

 

今回は「RoiCiel(ロイシエル)」のライトニングケーブル変換アダプタをレビューします。

簡単に言っちゃうと、マイクロUSBケーブルをiPhoneの充電で使われる「ライトニングケーブル」に変換できるアイテムなんです。

Check!!
RoiCiel iPhone 7 / iPhone 7PLUS /iPhoneSE iPhone6s iPhone6s Plusなど対応 Lightning変換アダプタ microUSB RC83-MFIATWT
Amazonでチェック

 

キーボードとかモバイルバッテリーなど、ガジェットを購入すると、よく充電ケーブルとして「マイクロUSBケーブル」がついて来ますよね。

家の中にマイクロUSBケーブルが余っている、なんて方も多いんじゃないでしょうか。

そんな人は、ぜひロイシエルのライトニング変換アダプタを使ってみてください。

 

配送はこんな感じ

 

私は、Amazonでロイシエルの変換アダプタを購入しました。

配送時はこんな状態でした。

f:id:clrmemory:20170910223856p:plain

 

ダンボールの中に入っていたので、破損は大丈夫だと思いますが、

The シンプルって感じですね。

 

マイクロUSBケーブルって?

 

先ほども紹介したように、マイクロUSBケーブルっていうのは、PC周辺機器を購入したときなどで付属していることが多いです。

端子の形はこちら!

f:id:clrmemory:20170910221406p:plain

 

いかがでしょう。

家の中に余ってたりしませんか。

 

私の場合、

キーボードの充電・スタンドライト・モバイルバッテリー・Androidの充電器

にマイクロUSBケーブルが使われていました。

 

探したらもっとあるかもしれませんが、

パッと見回しただけで、4本のマイクロUSBケーブルが見つかりました。

こんな感じで、マイクロUSBケーブルはいろんなものに付属してるんですよね。

 

じゃあこれをiPhoneの充電に使えたら便利じゃないか!

ってことなんです。

 

RoiCielの変換アダプタ

 

さて、こちらが実際の変換アダプタです。

f:id:clrmemory:20170910221606p:plain

 

見てわかる通り、マイクロUSBケーブルを、

ライトニングケーブルに変換してiPhoneと接続できていますね!

f:id:clrmemory:20170910230641p:plain

 

ライトニングケーブルなので、当然裏表はありません!

では、以下からロイシエルの変換アダプタを実際に使ってみた結果を紹介します。

 

コンパクトで持ち運びに便利!

 

先ほど画像でも紹介した通り、ロイシエルのライトニングケーブル変換アダプタは、コンパクトで持ち運びが楽なんです。

f:id:clrmemory:20170910222113p:plain

 

単三電池と比べても、こんなにちっちゃくなるんです。

この部分が小さいと、どんなことがあると思いますか?

マイクロUSBに接続した時の長さを、最大限抑えることができるんですね。

f:id:clrmemory:20170910230743p:plain

 

他にも、普段使ってるiPhone専用のライトニングケーブルだと、ある程度の長さが欲しいですし、小さくまとめると断線しそうで怖いですよね。

iPhoneのケーブルは断線しやすいので特に。

 

ロイシエルの変換アダプタであれば、どんなマイクロUSBにも対応するので、外出先で使う用の短いマイクロUSBケーブルを用意すれば、かなりコンパクトになりました。

また、モバイルバッテリーと一緒に使うときは、それに合わせた長さのケーブルにしたら、もっと便利に使えそうですね。

 

ただし端子部分は伸びる

 

先ほど説明したように、ロイシエルの変換アダプタはコンパクトなので、それほど端子部分の長さに影響はありませんが、ロイシエルの変換アダプタを装着すると、当然マイクロUSBケーブルの端子部分は、多少長くなります。

 

モバイルバッテリーに合わせてケーブルを用意する場合、

この辺りにも注意しながら選んでください。

 

余ってるUSBケーブルが使える

 

紹介している通り、家の中に余ってるマイクロUSBケーブルが使えるんですよね。

つまり、自宅にマイクロUSBケーブルが3本あったら、ロイシエルを一つ購入するだけで3本のiPhone用ケーブルを購入したも同然なんです。

そう考えるとめちゃくちゃ便利じゃないですか?

 

また、マイクロUSBケーブルは比較的安価で手に入るし、物によりますが断線にも強いので、ライトニングケーブルを何回も購入するよりコスパが良いです。

ちなみに、長さ別に5本セットになっているコードもありました。

Check!!
omaker microUSBケーブルセット(5本セット) (30cm*1と90cm*3と180cm*1)
Amazonでチェック

 

Androidと同じ端子

 

Androidによって変わるのかは把握できていないのですが、私が所持しているAndroid端末の充電端子は「マイクロUSBケーブル」でした。

つまり、ロイシエルの変換アダプタがあれば、ケーブル1本でAndoroidとiPhoneの両方を充電できちゃうんです。

 

同時に充電することはできませんが、2台持ちの方や、知り合いにAndroidユーザーがいる方は、とりあえず1つ持ってくと良いかもしれません。

本体が小さいので財布に入れるなんてこともできちゃいますしね。

 

とにかく安い!

 

こんなに便利なロイシエルの変換アダプタです。

それなりに高価そうなアイテムですが、実は1000円未満で購入できちゃいました。

 

1000円未満と言いましたが、実はこれ「セール価格」なんです!

ちなみに、メーカーの参考価格は「4480円」...

正直そんなに高いならケーブルを何本も買うんですが、83%offになってるのを見て、即座に購入しました。

 

いつまでこの価格なのかはわかりませんが、

とりあえず安いですし、持っていて損はないので、ぜひ購入してみてください。

Check!!
RoiCiel iPhone 7 / iPhone 7PLUS /iPhoneSE iPhone6s iPhone6s Plusなど対応 Lightning変換アダプタ microUSB RC83-MFIATWT
Amazonでチェック

 

まとめ

 

今回紹介したロイシエルのライトニングケーブル変換アダプタですが、

実際に使ってみて、断線に強いマイクロUSBケーブルを変換できるし、コンパクトで持ち運びにも適しているという感想を得ました。

ただ、本体自体は小さすぎるので、無くさないように注意してくださいね!

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事