クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【FlexiSpot ミニスタンディングデスク】高さ調節できるデスクが小さくなって登場!クラウドファンディング開催中!

f:id:clrmemory:20180323113734p:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回は、FlexiSpotから「ミニスタンディングデスク」のクラウドファンディングが開催されたので紹介します。

 

これまでのスタンディングデスクと同じようにガススプリングで調節可能です。

もちろん座り作業から立ち作業までをカバーでき、健康にも良いデスクなので、ぜひチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介するのは、

FlexiSpot ミニスタンディングデスク」のクラウドファンディングについてです。

私が過去にレビューを行なった「FlexiSpot スタンディングデスク」の小さいバージョンって感じですね。

 

www.clrmemory.com

 

FlexiSpot社の他製品は、公式サイトからもチェックできます。

 

ずっと座り作業でPC作業をしていると、お尻や腰が疲れてきますよね。

そんな時は、デスクを高くして「立ち作業」にしちゃえばいいよ!って言うのがスタンディングデスクのコンセプト。

 

f:id:clrmemory:20180323113743p:plain

 

逆にずっと立ち作業をしているのも疲れるので、

今度はデスクを低くして、座り作業に戻ることができますね。

 

「立ち作業」と「座り作業」をスムーズに切り替えられるのが、

スタンディングデスクのオススメポイント。

 

開催期間

 

今回のクラウドファンディング開催期間は以下の通り。

 

  • 3月23日から21日間後
  • 開始時刻は23日午後1時
  • 限定数によって早く終了する可能性あり

 

期間は決まっていますが、

クラウドファンディングなので限定台数まで到達し次第終了します。

 

基本的にどのコースを選択しても安く購入できるので、

ミニスタンディングデスクに興味のある方は要チェックです。

 

では、ここからは、

「FlexiSpot ミニスタンディングデスク」のオススメポイントを見ていきましょう。

 

細かく微調整可能

 

実際、私もスタンディングデスクを使って作業をしていますが、

高さの調節が本当にスムーズにできるので、デスクの上の物を移動する必要なく立ち作業に移行できます。

 

f:id:clrmemory:20180323113809p:plain

 

左右にあるレバーを引くだけで調節でき、

離せば固定されるので、自分のちょうどいい位置にデスクの高さを設定できちゃうんです。

 

無段階調節なので、デスクの高さを細かく調節可能。

 

f:id:clrmemory:20180323113813p:plain

 

また、ガススプリングを採用しているので高さの調整に力は必要ありません。

体重のかけ具合によって高さが変わる椅子や、ガススプリング式のモニターアームと同じと考えるとわかりやすいかも。

 

耐荷重

 

FlexiSpot ミニスタンディングデスクは、耐荷重「3〜10kg」に対応。

スタンディングデスクは、PCやモニターを乗せる機会が多いと思いますが、3〜10kgに対応していれば「27インチのiMac」も乗せることができます。

 

f:id:clrmemory:20180323113842p:plain

 

27インチのiMacが「9.44kg」

21.5インチなら「5.66kg」なので、もう一枚ディスプレイを置いても大丈夫そうですね。

 

キーボードトレイ

 

FlexiSpot ミニスタンディングデスクには「キーボードトレイ」がついています。

いわゆる、キーボード置き場ですね。

 

f:id:clrmemory:20180323113850p:plain

 

ここにノートPCを置いて、

サブディスプレイとデュアルモニターにすることも可能。

 

より作業効率がアップしますね。

キーボードトレイの耐荷重は「最大2kg」です。

 

また、キーボードトレイには窪みがあり、

ノートPC用の奥行きを確保することができるのでノートPCの角度も調節可能。

 

スタンディング時は、画面を少し上むきにするので、

ノートPCの向きを調節できるのは、なかなか便利そうだと思いました。

 

こちらは、私が使用している「スタンディングデスク」には無かったポイント。

今回のミニスタンディングデスクから採用されたみたいですね。

 

f:id:clrmemory:20180323113902p:plain

 

ちなみに、キーボードトレイも一緒に高さ調節できるので、

スタンディングモードなのにキーボードだけ低い」みたいな心配もありません。

 

健康にも良い

 

FlexiSpot スタンディングデスクの時にも紹介しましたが、

デスクワークにスタンディングデスクを採用することで健康面でもプラスになるんです。

 

人は「座りっぱなし」の状態でずっと作業していると、

血液の循環が悪くなり心臓病になる可能性が上がるそうです。

 

f:id:clrmemory:20180323113907p:plain

 

その他に肥満や腰痛にも繋がるので、ずっと座りっぱなしはよくありません。

逆に、ずっと立ち作業でも負担になるので、そこでピッタリなのが「スタンディングデスク」ということですね。

 

高さ調節の範囲

 

スタンディングデスクとなると、高さを調節できる範囲は重要ですよね。

スタンディングデスクは、基本的に「デスクの上にデスクを置く」ことになります。

 

今使っているデスクの上に、ミニスタンディングデスクを置くイメージですね。

 

f:id:clrmemory:20180323113920p:plain

 

そのため、今使っているデスクを処分する必要はありませんし、

デスクの高さを変えれば、立ち姿勢の最大範囲を変えることも可能。

 

FlexiSpotのミニスタンディングデスクは「120mm~400mm」の間で高さを調節でき、

70cmのデスク上にミニスタンディングデスクを置けば、175cmの人がちょうどいい高さまで調節できるようになります。

 

デスクの高さを80cmにすれば「185cm」の人まで対応できるようです。

 

f:id:clrmemory:20180323113923p:plain

 

今回のミニスタンディングデスクは奥行きは小さくなっているため、

前モデルのスタンディングデスクより「置けるデスクの選択肢」が増えました。

 

本体重量が軽くなった

 

私が使用している「FlexiSpot スタンディングデスク」は、

約23kg」あったのでとにかく重く、頻繁に動かすのは非常に大変です。

 

今回クラウドファンディングを開催している「ミニスタンディングデスク」は、

本体重量が「12.2kg」になりました。

 

半分近く軽くなっているので、設置や移動が簡単になったはず。

 

f:id:clrmemory:20180323113936p:plain

 

クラウドファンディング参加について

 

FlexiSpot ミニスタンディングデスクのクラウドファンディングに参加した場合の、

よくある質問も公開されていました。

 

質問事項 回答
発送期間 約1ヶ月
配送業者 佐川急便
生産場所 中国
カラー ブラックのみ
レバーの数 1
保証期間 12ヶ月(ただし人為的な故障はNG)

 

また、クラウドファンディングで参加できる「コース」は5種類。

リターンとして購入できるリストは以下の通り。

 

価格 リターン 割引 限定数
13500円コース デスク1台 30%OFF 10
15900円コース デスク1台 & ノートPCスタンド1台 22%OFF 20
17200円コース デスク1台 & ノートPCスタンド1台 12%OFF Makuakeユーザー限定
31000円コース デスク2台 & ノートPCスタンド2台 21%OFF 5
72800円コース デスク5台 & ノートPCスタンド5台 26%OFF 2

 

こんな感じになっていました。

ノートPCスタンドについては「DA7」と「X7」という種類があり、

「ノートPCスタンド2台」と書きましたが、それぞれ別物なので注意してください。

 

17200円コース」については、

限定台数は無く、Makuakeに登録しているユーザー限定で購入できるコースだそうです。

 

より詳しい情報は、公式ページ(クラウドファンディング参加ページ)からどうぞ。

 

基本的に10%以上お買い得になっているので、

販売開始後に購入しようと思っている方は、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

今回紹介したように「Loctec ミニスタンディングデスク」は現在、クラウドファンディングを開催中です。

私自身、前モデルのスタンディングデスクをとても気に入っているので、

きっとミニスタンディングデスクも便利な製品のはず。

www.clrmemory.com

 

ぜひチェックしてみてください。

ではまた。

新着記事