クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【Amazonアソシエイト】何度も審査に落ちた私があっさり通過した方法がこれ!

f:id:clrmemory:20171121150349p:plain

こんにちはクリアメモリです!

みなさんはAmazonアソシエイト登録していますか?私はこれまでずっと審査に通らなったため、A8.netのアマゾンリンクを貼っていました。

ですが、ちょっとしたきっかけで簡単に審査を通過できたので紹介します。

はじめに

 

今回は「Amazonアソシエイト」で審査に合格するために試したことと、決定的に必要だったことについて紹介します。

基準なんかは公開されていないので、確実にこれだ!とまでは言えないのですが、何度やっても審査に通らなかった私のサイトが、ある事をしただけであっさり通過してしまったのでチェックしてみてください。

 

コンテンツ量

 

まず、やはりコンテンツの量は大事になってくると思います。

10記事しかないサイトと100記事あるサイトがあったら、どっちのサイトでリンクを貼ってもらいたいですか?

コンテンツの量がしっかりしているサイトの方が印象も良いですし、訪問者も多い可能性が高いですよね。そう言ったことからコンテンツの量が少ないサイトでは通過できないと考えて良いです。

 

私のサイトは400記事以上あるので、コンテンツ量としては問題なかったかと思われます。審査を通過できなかった理由はこれじゃない様です。

 

レイアウトを調整する

f:id:clrmemory:20170819084707p:plain

 

デザインが崩れていたり、サイトが完成していないとAmazonアソシエイトの審査には通りません。そこで、記事ページ(特にレビュー系の記事)や404ページのデザインまでしっかりチェックしました。

そんなことで審査を落とされているわけはなく、特に直す点はありませんでした。

 

トップページにレビュー記事のリンク

 

デザイン自体に問題はなかったのですが、Amazonアソシエイトの審査時に「うちのサイトはレビュー系も書いてるよ!」っていうのを知らせたかったため、トップページにレビューカテゴリの記事を表示させてみました。

f:id:clrmemory:20170819082330p:plain:w400

 

これのおかげで審査に通過できた訳ではありませんが、多少印象はよくなっているかもしれませんね。

 

申請の書き方を考える

 

続いて、審査に提出するときのサイト登録や、サイト紹介の書き方を工夫してみました。

まずはウェブサイト情報です。

 

ウェブサイト情報は記事ページも!!

 

Amazonアソシエイトに申請する時、最初にこんな項目がありますよね。

f:id:clrmemory:20170819080528p:plain

 

私が審査に提出したときは、ウェブサイト情報に以下のリンクを貼り付けておきました。

  • 自分のウェブサイトのトップページ
  • 書籍レビュー系の記事
  • ガジェットレビューの記事

 

こんな感じでトップページのURLとは別に、実際にAmazonアソシエイトのリンクを貼り付けたい記事も合わせて記入しておきました。

 

サイトの内容はできる限り詳しく

 

サイトの内容について記入する場所には、できる限り詳しい内容を書いておきました。

f:id:clrmemory:20170819080429p:plain

 

実際に記入したのがこちら。

 

>>

Amazonで購入した書籍やPCで使用できるガジェット、イラスト用家電などのレビューを行うブログです。 書籍はプログラミング系の物やデザインに関するアイテムの記事を作成します。 ガジェットやイラスト用のアイテムに関しては、実際に使用してみて、その使用感や良かった所・良くない所について触れていきます。

<<

 

こんな感じで、そこまで書く必要ある?っていうぐらい詳しく説明しておきました。ぱっと見で熱意が伝わりますし、どんなサイトなのかを詳しく説明できますので、ここは結構重要です。

また、先ほどのウェブサイト情報で貼り付けておいた記事の内容と、ここで記入する内容をマッチさせておくと良いかもしれません。

 

これでも承認されず...

 

ここまでやっても審査には通過できませんでした。

ちなみに、数日以内に連続して審査に提出すると、提出した直後に非承認のメールが届くようです。こちらが非承認のメール。

f:id:clrmemory:20170819115140p:plain:w400

 

呪いのように何度も見た文章ですね。

この日付を覚えておいてください。この数日後、審査に通過します。

結局最終的に以下の方法をとったら、あっさり審査に通過しました。

 

ついに審査通過!!

 

最終的に審査に通ったときに試したのは、Amazonの購入履歴でした。

これに関してはネット上で結構言われていることだったのですが、アソシエイト用にメールアドレスを使い分けたくて新規アカウントで申請してたんですよね。

そこでアソシエイト用に作成したアカウントからブックスタンドを購入しました。こちらの記事で紹介したやつです。本当に欲しかったのでちょうど良かったんですけど。

www.clrmemory.com

 

ついでにAmazonプライムにも登録しておきました。

これに関しては不要かと思います。

 

配送されたのを確認して、数日経ってから再度Amazonアソシエイトへ審査を提出してみました。

購入歴のあるアカウントで審査しただけなので、どうせ通らないだろうと放置していたらこれですよ。

f:id:clrmemory:20170819115259p:plain:w400

 

普通に通過しました...

先ほどの申請ページなどは全く同じ文面・チェック項目にしていたので、変わったのは購入歴があるかどうかだけです。

日付をチェックして見ても、非承認メールが届いた時から数日しか経っていないのがわかります。本当に購入歴を作っただけで承認されちゃいました。

 

まとめ

 

今回紹介した様に、Amazonアソシエイトの審査に通過するためにはAmazonでの購入歴が必須という結果になりました。

Amazonリンクは通りづらいと言われていますが、通るときはこんなにあっさり通るので諦めずに審査してみましょう。購入歴がないアカウントで申請している人は、必ず購入歴を作ってくださいね。

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事