クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【アプリ不要】iPhoneの通知をLEDフラッシュライトで知らせる方法!

f:id:clrmemory:20171128101743p:plain

こんにちはクリアメモリです!

iPhoneを使っていて、マナーモードやサイレントにしていると、なかなか通知に気がつかないことってありますよね。

 

実はiPhoneには、通知をLEDライトのフラッシュにするという裏技があるので紹介します。

もちろんアプリ不要で設定できるので試してみてください。

 

はじめに

 

今回紹介する内容は「iPhoneの通知をLEDライトのフラッシュにする方法」です。

iPhone以外の端末に、同様の機能があるかはわからないので注意してください。

 

実際にiPhoneに通知が来ると、LEDライトが点滅して知らせてくれます。

LEDライトは、カメラのフラッシュや、懐中電灯などの時に使われるライトのことですね。

 

この機能を使えば、iPhoneが離れた場所にあっても、きっとメールやLINEの通知に気づくことができるはず。

ただし、逆にフラッシュが強すぎて迷惑になる可能性もあるので注意してくださいね。

 

では早速設定していきましょう。

 

フラッシュでの通知をON

 

iPhoneの設定アプリを開いてください。

設定 > 一般 > アクセシビリティと進みます。

 

その中に、以下のような項目があるのでチェックしてください。

 

f:id:clrmemory:20171128095819p:plain

 

この「LEDフラッシュ通知」という機能を「オン」に変更することで、iPhoneが受け取った通知をフラッシュライトで知らせることができました。

簡単ですね!

 

f:id:clrmemory:20171128095837p:plain

 

サウンドと併用できる

 

このLEDフラッシュ通知機能は、着信音との併用ができるんです。

つまり、フラッシュを設定したら着信音が消えるわけではなく、着信音+フラッシュで通知されるということですね。

 

ですが、着信音は無しでいいから、フラッシュだけを設定したい場合もありますよね。

そのような人は以下の方法を試してみてください。

 

消音時にも点滅

 

デフォルトでは、マナーモードやサイレントの時にフラッシュでの通知はされないようになっていますが、実はマナーモード(サイレント)の時にもLEDフラッシュで通知する方法もあるんです。

 

先ほど「LEDフラッシュ通知」の項目内で以下のように設定しましたよね。

 

f:id:clrmemory:20171128095837p:plain

 

下に「消音時に点滅」という項目があります。

これをオンにすることで、iPhoneがマナーモードやサイレントモードになっていたとしても、LEDフラッシュで通知を受け取ることができるようになりました。

 

f:id:clrmemory:20171128095927p:plain

 

実際に試してみると、着信音は無音でフラッシュライトだけが光るようになったはずです。

 

まとめ

 

私は、今回紹介したiPhoneのLEDフラッシュ通知をかなり前から設定しているのですが、ほとんどの通知に気づくことができています。

重要なメールに気づかず迷惑をかけた経験がある方は、設定してみても良いかもしれません。

www.clrmemory.com

 

ただ、知らない人がいる中でフラッシュ通知が来るとびっくりされるので、くれぐれも注意してくださいね。

ではまた。

新着記事