クリアメモリ

プログラミングやモーショングラフィックス、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【iTunesConnect】iOSアプリを特急審査してもらう方法 最新版

f:id:clrmemory:20170422154740p:plain 

前回SteepStepのバグ修正という記事を書いたのですが、その修正に特急審査を使わせてもらったので、その方法を紹介します。

SteepStepの変更点は基本的にバグの修正のみです。

 

 

はじめに

 

Appleの特急審査とは「アプリに致命的なバグを発見」した時などに申請できるサービスです。

このサービスを使うと、本来10日ほどかかるアプリの審査が1日で完了させることができます。

 

ですが、特急審査の審査があるので、必ずしも特急審査できるというわけではありません。

一応条件があるので以下にまとめます。

 

1つ目は、先ほどもお話しした通り「アプリ内に致命的なバグを発見

2つ目は、「期間限定イベントなどに間に合わせるために早急な審査が必要な時

3つめに、「それ以外」があります。

 

このようにAppleが早急な審査が必要だと思われない限り、特急申請はできません。

 

Apple特急審査画面

 

iTunes Connectの画面が変わっていたので、特急審査の方法も変わっているのか調べました。 まずはiTunes Connectへアクセスします。

 

見慣れた画面が開きますので「連絡先」と書かれた部分を探しましょう。

ページ下部に小さくあると思います。

 

「連絡先」にアクセスするとこのようなページになります。

 

1.Please choose from the following topics:

-> App Review

 

  1. Please choose from the following topics:

-> App Store Review

 

  1. Please choose from the following topics

-> Request Expedited Review

 

と選択していくと、「Request an Expedited App Review」というリンクが表示されるのでアクセスします。

いよいよ特急審査をお願いする文書を書いていきます。

審査を申し込む

まずは個人情報やアプリのIDなどを入力していきます。

ページの一番上に「I would like to」の部分を「request an expedited app review」に変更しましょう。

(基本的にはデフォルトで設定されています)

 次に申請するアプリのIDと名前を入力します。

App Name

-> 特急申請したいアプリの名前

Apple ID of App

-> アプリのID

(iTunes Connect からマイApp > App情報 > Apple ID にあるIDを入力)

Related Apps

-> 関係するアプリを入力(任意)

Submitted to

-> アプリを登録するストアを選択

(スマホ版ならApp Store、MacならMac App Store

審査を申し込む文書を記入

 

ここから最も重要な「特急審査が必要な理由」を説明する文を書きます。

 

 

Select a reason を選択します。

バグが原因の場合は「Critical Bug Fix」に変更しましょう。

 

 

Explanation に早急な対処が必要な理由を記入していきます。

 

この部分はできる限り詳しく書いてください。

審査をする際に最も重要な項目になります。

 

 

また、基本的には日本語で記入すれば良いのですが、翻訳などをして日本語の下に追記しましょう。

 

私の場合:


・ステージのバグについて

 

・セーブ機能の不備について

 

・翻訳した文章


 

というような構成で出来る限り詳しく書きました。

送信する前によく確認しましょう。

まとめ

 

今回、特急審査という形でアプリをリリースさせていただいたのですが、基本的に審査の方法などは変わっていませんでした。

ただ、アプリのIDを確認する場所などは多少変わっているのでお気をつけください。

 

私の場合、審査の確認メールに「短期間に特急審査の申し込みしてはいけないよ」という文書が返ってきました。

調べてみたところ「特急審査を2回送信する」と返ってくるテンプレートのメールらしいです。

 

多重送信はしていないので、バグなのか誤送信なのかみんなこの文書が返ってくるのかわかりませんが、大丈夫なようです。

返信されたメールは以下のようなものでした。


 

We understand that situations arise which require an exceptional response, however, we have received multiple expedite requests from  名前 within a short period of time.

We have made an additional exception for your app and will proceed with an expedited review. We wanted to remind you, however, that expedited reviews are provided on a limited basis, otherwise the process itself becomes ineffective. Please keep in mind that we may not be able to accommodate additional requests in the future.

(一部抜粋)


 

おそらく私が誤送信してしまったのだと思います…

皆さんは気を付けましょう。

 

特急審査は1日で審査ができるのでとても便利です。

ですが、特急審査はAppleからすれば特別措置として設置されているサービスです。

 

出来る限り特急審査が必要ないアプリを作るように心がけようと思います。

ではまた。