クリアメモリ

プログラミングやモーショングラフィックス、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

iPhoneアプリリリース前にダウンロード用URLを確認する方法

f:id:clrmemory:20170422174010p:plain 

先日、現在作成中のアプリに「Social Connector」を使って、アプリのSNSシェア機能を実装しました。

 

ですがアプリをまだリリースしていないので、リンクを取得できませんでした。

そこで今回はiPhoneアプリをリリースする前にダウンロードリンクを取得する方法を紹介します。

 

 

はじめに

 

アプリのダウンロード用URLは「iTunes Connect」を使うことで、簡単に確認することができます。iTunes Connectにアクセスしたら「マイAPP」を開いてください。

 

App情報の中に以下のように「App Store で表示」という項目があります。

 

スクリーンショット 2016-04-28 13.00.03

 

ここを選択すればアプリのURLを確認できるのですが、よく考えたらまだアプリをリリースしていないので、マイAPPから確認できません。

 

アプリを登録

 

iPhoneアプリのURLをリリース前に確認するためには、まずアプリを新規登録する必要があります。

 

スクリーンショット 2016-04-28 13.04.09

 

 

マイApp > +ボタンを選択して、新規アプリを登録しましょう。

 

スクリーンショット 2016-04-28 13.03.59

 

まだリリースしていないアプリでも、このようにアプリを作成しておくことで、リリース後に使われるURLを先に確認することができます。

 

アプリを確認

 

先ほど作成した「新規アプリ」を開いてください。

すでにリリースしているアプリと同じように、以下の項目があるので確認しましょう。

 

スクリーンショット 2016-04-28 13.06.39

 

 

マイApp > App Store > App情報 > 追加情報 から「AppStore表示」を選択すると、新しいウィンドウが開かれます。

 

スクリーンショット 2016-04-28 13.08.531

 

このように表示されているのですが、ここに書かれているURLは書き換えられているので、ウィンドウ上部のURLを記入する箇所を確認してみてください。

 

URLを確認

 

URLには以下のように表示されていると思います。

 

https://itunes.apple.com/us/app/アプリ名/idアプリID

 

 

ここに表示されたURLが実際に使われるURLになります。ただ、デフォルトでは「us」のiTunesが開かれるようになっていますので、jpに変更すると、日本のiTunesが開くようになります。

 

このようにすればアプリリリース前にiPhoneアプリのダウンロードURLを確認することができました。

 

Androidの場合

 

同じようにAndroidアプリのリリース前にURLを取得する方法を記事にしました。

AndroidのURLはiPhoneよりも簡単に取得することができました。こちらから確認してみてください。

 

https://clrmemory.com/android/get-url-android/

 

 

SNSでシェア

 

Unityで作成したアプリの場合、SocialConnectorというプラグインを使うことで、簡単にTwitterなどのSNSと連携することができ、任意のタイミングで「画像付きのツイート」をしてもらうことができます。

 

 

こちらの記事で画像付きのツイート方法を紹介しているので、確認してみてください。

 

https://clrmemory.com/unity/socialconnector-pic-error/

 

 

ここで使われているアプリリリース用URLに先ほど確認した「アプリのリンク」を記述してあげればリリースしたタイミングで、リンク先にアプリが表示されるようになります。

 

まとめ

 

今回の方法を使えば、iPhoneアプリをリリースしていなくても、アプリのダウンロードリンクをゲーム内に実装することができます。

 

Twitterなどのシェア機能以外にも必要になる可能性がありますので、是非覚えておいてみてください。

 

ではまた。