クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【はてなブログ】cssの見出しカスタマイズ例55種+α!シンプルデザイン編

f:id:clrmemory:20171121152734p:plain

こんにちはクリアメモリです!

前回、はてなブログのcssを使って見出しのデザインをカスタマイズする準備が整いました。そこで今回は実際に見出しのデザインcssをカスタマイズしていきましょう。

今回紹介するのは「シンプル」な見出しデザインです。

 

はじめに

 

前回は、はてなブログでcssを使った見出しデザインをカスタマイズする準備が整いました。テーマによる注意点なども合わせて紹介しているので、前回の記事をまだ確認していない方は確認してみてください。

 

【はてなブログ】cssの見出しカスタマイズ例50種+α!準備編

【はてなブログ】css飲み出しカスタマイズ例50種+α!シンプルデザイン編

【はてなブログ】cssの見出しカスタマイズ例50種+α!上級デザイン編

 

 

では、早速見出しをカスタマイズしていきましょう。

今回の記事では、シンプルなデザインを紹介します。

 

枠のみ

 

まずは、枠だけの見出しです。

 

f:id:clrmemory:20170711141501p:plain

 

.entry-content h2{
    border: 1px solid black;
    padding: 10px;
}

 

このようなコードを追加してください。

 

見出しのテキストを真ん中に表示

 

先ほどのシンプルな見出しで、見出しのテキストを真ん中に表示させています。

 

f:id:clrmemory:20170711141439p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 1px solid black;
    text-align: center;
}

 

左側に帯

 

次は左側の枠線だけを太くしてみます。

 

f:id:clrmemory:20170711113204p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 1px solid black;
    border-left: 10px solid black;
}

 

左側だけ太くする

 

先ほどと同じように見えますが、今度は枠線は無しにして左側の帯だけを表示させました。

 

f:id:clrmemory:20170711134334p:plain

 

.entry-content h2{
    border: 0;
    border-left: 10px solid black;
    padding: 10px;
}

 

上下にボーダー

 

上下のみ直線を表示させます。

 

f:id:clrmemory:20170711124001p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 0;
    border-top: 3px solid black;
    border-bottom: 3px solid black;
}

 

左に帯+アンダーライン

 

次は、左側に太いボーダーとアンダーラインのみの見出しです。

 

f:id:clrmemory:20170713180922p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 0;
    border-left: 10px solid black;
    border-bottom: 1px solid black;
}

 

二重のアンダーライン

 

f:id:clrmemory:20170711142314p:plain

 

見出しの下線を二重にしました。

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border-bottom: 3px double black;
}

 

シンプルな吹き出し

 

f:id:clrmemory:20170711113229p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 1px solid black;
    background-color: white;
    position: relative;
}
.entry-content h2:before,
.entry-content h2:after{
    content: "";
    position: absolute;
    border: 10px solid transparent;
    top: 100%;
    left: 20px;
}
.entry-content h2:before{
    border-top: 10px solid black;
}
.entry-content h2:after{
    border-top: 10px solid white;
    margin-top: -1px;
}

 

このようにシンプルな吹き出しが完成しました。

 

上下ボーダー+吹き出し

 

上下だけ直線を引いた見出しで吹き出し風のデザインです。

 

f:id:clrmemory:20170711123327p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 0;
    border-top: 3px solid black;
    border-bottom: 3px solid black;
    position: relative;
}
.entry-content h2:before,
.entry-content h2:after{
    content: "";
    position: absolute;
    border: 13px solid transparent;
    top: 100%;
    left: 30px;
}
.entry-content h2:before{
    border-top: 13px solid black;
}
.entry-content h2:after{
    border-top: 13px solid white;
    margin-top: -3px;
}

 

角丸の見出し

 

角を丸めて楕円のような形の見出しです。

 

f:id:clrmemory:20170711123519p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 1px solid black;
    border-radius: 50pt;
}

 

点線の見出し

 

見出しを囲む線を点線にしました。

 

f:id:clrmemory:20170711124400p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 2px dotted black;
}

 

下線を横長の点線にする

 

見出しの下部分のみ直線を書き、かつ横長の点線にしました。

 

f:id:clrmemory:20170711134946p:plain

 

.entry-content h2{
    border: 0;
    border-bottom: 4px dashed black;
    padding: 10px;
}

 

ボーダー+点線

 

直線で囲まれた見出しの内側に点線を表示させました。

私のサイトではh2にこのデザインを採用しています。

 

f:id:clrmemory:20170711124603p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 15px;
    border: 1px solid black;
    position: relative;
}
.entry-content h2:before{
    content: "";
    border: 2px dashed black;
    position: absolute;
    top: 3px;
    right: 3px;
    bottom: 3px;
    left: 3px;
}

 

上下ボーダー+点線

 

上下にボーダーを表示させ、さらにその内側に点線を表示させました。

 

f:id:clrmemory:20170711141859p:plain

 

.entry-content h2{
    border: 0;
    border-top: 1px solid black;
    border-bottom: 1px solid black;
    padding: 15px;
    position: relative;
}
.entry-content h2:before{
    content: "";
    position: absolute;
    border-top: 2px dashed black;
    border-bottom: 2px dashed black;
    top: 3px;
    right: 0;
    bottom: 3px;
    left: 0;
}

 

枠の外側を半円にする

 

外枠の左上、右下だけを丸めてみました。

 

f:id:clrmemory:20170711124816p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 1px solid black;
    border-top-left-radius: 50pt;
    border-bottom-right-radius: 50pt;
    text-align: center;
}

 

枠の外側を半円にする その2

 

先ほどの「枠の外側を半円にする」パターンと同じなのですが、今度は左下と右上だけを半円にしました。

 

f:id:clrmemory:20170711125052p:plain

 

.entry-content h2{
    padding: 10px;
    border: 1px solid black;
    border-top-right-radius: 50pt;
    border-bottom-left-radius: 50pt;
    text-align: center;
}

 

見出しの先頭を大きくする

 

見出しのテキストで最初の文字だけを大きくしました。

 

f:id:clrmemory:20170711142425p:plain

 

.entry-content h2{
    border: 1px solid black;
    padding: 5px 10px;
}
.entry-content h2:first-letter{
    font-size: 30pt;
}

 

角取りされた正方形

 

赤い正方形を角取りして、宝石のようなシルエットにしてみました。

 

f:id:clrmemory:20170711135425p:plain

 

.entry-content h2{
    background-color: red;
    color: white;
    border: 0;
    padding: 10px 30px;
    text-align: center;
    position: relative;
}
.entry-content h2:before,
.entry-content h2:after{
    content: "";
    position: absolute;
    border: 10px solid white;
    top: 0;
    bottom: 0;
}
.entry-content h2:before{
    border-right: 10px solid red;
    left: 0;
}
.entry-content h2:after{
    border-left: 10px solid red;
    right: 0;
}

 

角の尖った見出し

 

先ほどの角取りされた見出しと似ていますが、今度は尖った見出しにしてみました。ただ、注意点があって、この見出しは複数行になる場合を想定していません。

 

f:id:clrmemory:20170711140308p:plain

 

f:id:clrmemory:20170711140409p:plain

 

このように、一行の場合と二行以上の場合で見た目に差が出てしまいます。

 

.entry-content h2{
    background-color: red;
    color: white;
    border: 0;
    padding: 10px 30px;
    text-align: center;
    position: relative;
}
.entry-content h2:before,
.entry-content h2:after{
    content: "";
    position: absolute;
    border-top: 25px solid white;
    border-bottom: 25px solid white;
    top: 0;
    bottom: 0;
}
.entry-content h2:before{
    border-right: 25px solid red;
    left: 0;
}
.entry-content h2:after{
    border-left: 25px solid red;
    right: 0;
}

 

斜めに表示される見出し

 

見出しの背景色を変更させ、さらに斜めに傾いているようなデザインにしてみました

 

f:id:clrmemory:20170711141010p:plain

 

.entry-content h2{
    border: 0;
    background-color: lightgreen;
    padding: 1em;
    margin-top: 50px;
    margin-bottom: 50px;
    text-align: center;
    color: white;
    text-shadow: 0 0 3px black;
    transform: rotate(-3deg);
    position: relative;
}
.entry-content h2:before,
.entry-content h2:after{
    content: "";
    position: absolute;
    width: 30px;
    height: 110%;
    background-color: white;
}
.entry-content h2:before{
    left: -25px;
    top: -5px;
    transform: rotate(3deg);
}
.entry-content h2:after{
    right: -25px;
    top: -5px;
    transform: rotate(3deg);
}

 

まとめ

 

とりあえず、これで20個の見出しデザインを紹介しました。

長くなりすぎたので続きは次回です。次回は、もうちょっと上級者向けのcssを使って「35個+α」の見出しカスタマイズ例を紹介します。

 

興味のある方は確認してみてください。

ではまた。

新着記事