クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【UMIDIGI A1 Pro スペック紹介】13MP+5MPのデュアルカメラやFaceIDを搭載した格安スマホ!セール情報あり

f:id:clrmemory:20180422161731p:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから販売中の「UMIDIGI A1 Pro」というAndroidを紹介します。

 

3GBメモリや13.0MP+5.0MPのデュアルカメラを搭載していながら、約100ドルで購入できるコスパの高さになっていました。

また、指紋認証や顔認証に対応しており、セキュリティ面もバッチリなのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する「UMIDIGI A1 Pro」がこちら!

 

Check!!
UMIDIGI A1 Pro 4G Phablet - BLACK
GearBestで詳細をチェック

 

画面サイズは「5.5インチ

デュアルカメラや指紋認証パネルを搭載したAndroidスマホです。

 

UMIDIGI A1 Proのオススメポイント!

  • 3GBメモリ
  • 13.0MP+5.0MPのデュアルカメラ
  • MTK6739 CPU搭載
  • 指紋認証&顔認証機能あり
  • 5.5インチで持ちやすい
  • コスパが高い

 

こんな感じの性能を持っていました。

コスパについては、約100ドルで購入できるのでぜひチェックしてみてください。

 

では、UMIDIGI A1 Proの細かいスペックを見ていきましょう。

 

スペック・仕様

 

UMIDIGI A1 Proのスペックはこんな感じ!

 

f:id:clrmemory:20180422161443p:plain

スペック
システム Android 8.1
メモリ 3GB
ストレージ 16GB
CPU MTK6739
画面サイズ 5.5インチ
解像度 1440 x 720
カメラ(背面) 13.0MP + 5.0MP
カメラ(前面) 5.0MP
バッテリー容量 3150mAh
重量 0.3780kg
指紋認証
顔認証

 

こんな感じで、コスパ高めなスペックになっていました。

特に、この価格で「13.0MP + 5.0MPのデュアルカメラ」や「顔認証」を搭載しているスマホは珍しいという印象を受けました。

 

持ちやすい5.5インチ

 

UMIDIGI A1 Proの画面サイズは「5.5インチ」しかないため、持ち運びやすいのはもちろん、手に持って操作するときも扱いやすくなります。

 

f:id:clrmemory:20180422161458p:plain

 

さらにベゼル(縁)も狭くデザインされているので「5.5インチ」スマホでありながら、本体のサイズは「5.0インチ」のスマホと同じくらい。

画面は大きいまま本体を小さくしたので、より持ちやすさアップですね。

 

f:id:clrmemory:20180422161512p:plain

 

カラーバリエーションは2種類

 

UMIDIGI A1 Proのカラーバリエーションは「ブラック」と「ブルー」の2種類。

 

f:id:clrmemory:20180422161521p:plain

 

性能や価格はどちらも同じになっていたので、見た目の好みで選択してみてください。

 

メモリ・ストレージ

 

UMIDIGI A1 Proのメモリは「3GB」ストレージは「16GB」となっています。

ストレージ(本体容量)はかなり小さいですが、TFカード(MicroSDカード)を使えば「最大256GB」まで拡張可能。

後から容量を追加できるので安心ですね。

 

f:id:clrmemory:20180422161527p:plain

 

CPUには「MTK 6739」を搭載していました。

全体的な性能としては、3Dゲームのような重たいアプリの動作は期待できませんが、WEB閲覧や通常の利用なら問題なしといった感じです。

 

TFカード(MicroSDカード)スロットは、SIMと同じ場所にあります。

 

f:id:clrmemory:20180422161546p:plain

 

バッテリー容量

 

UMIDIGI A1 Proのバッテリー容量は「3150mAh

充電ケーブルには「USB Type-C」を利用し、急速充電にも対応しています。

 

f:id:clrmemory:20180422161612p:plain

 

また、充電に利用するType-C端子とは別に「3.5mm イヤホン端子」も搭載しているので、充電しながらイヤホンを使うことも可能。

Type-Cで充電するスマホの場合、イヤホン端子がついていないものも多いので、こういった部分は意外とありがたいポイントですね。

 

カメラ性能が高い

 

UMIDIGI A1 Proの背面には「13.0MP + 5.0MP」のデュアルカメラを搭載しています。

 

f:id:clrmemory:20180422161637p:plain

 

綺麗な写真を撮影できるのはもちろん、背景だけをぼかしたようなこだわりの写真を撮影することも可能。

 

「13.0MP」というのは「1300万画素」のこと。

iPhone 8が「1200万画素」なので、単純な画素数だけなら同じくらいの性能。

 

f:id:clrmemory:20180422161654p:plain

 

インカメラ(フロントカメラ)は「5.0MP」と低めですが、自撮りを頻繁に撮影したいとかでなければ気にならないレベルですね。

 

指紋認証&顔認証

 

UMIDIGI A1 Proはセキュリティ面も安心で「指紋認証&顔認証(FaceID)」機能を搭載しているんです。

そのため、スマホのロック解除もスムーズに実行できます

 

f:id:clrmemory:20180422161712p:plain

 

指紋認証パネルは「本体背面

カメラの下あたりに搭載されているので、人差し指でタッチするイメージです。

 

f:id:clrmemory:20180422161715p:plain

 

総評

 

ここまで紹介してきた「UMIDIGI A1 Pro」ですが、最終的な評価としては「スペックを抑えた分、価格も控えめに設定したローエンドモデル」という印象をうけました。

GearBestでは、セールで約100ドルになっているので、チェックしてみてください。

 

Check!!
UMIDIGI A1 Pro 4G Phablet - BLACK
GearBestで詳細をチェック

 

GearBestの使い方はこちらをどうぞ

 

www.clrmemory.com

 

まとめ

 

今回紹介したように、UMIDIGI A1 Proは価格を安くしたAndroidスマホでした。

指紋認証や顔認証を搭載している他、カメラ性能も悪くないので「サブ機として持ち運ぶAndroid端末」としてもオススメです。

 

www.clrmemory.com

 

ぜひチェックしてみてください。

ではまた。

新着記事