クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【ALLDOCUBE KNote スペック紹介】11.6インチの2in1タブレットPC!専用キーボードを使えばさらに便利!

f:id:clrmemory:20180419130106p:plain

こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestで新登場した「ALLDOCUBE KNote」という2in1タブレットPCについて紹介します。

 

6GBメモリを搭載していたり、11.6インチの珍しい「Windowsタブレット」でありながら、価格も比較的リーズナブルな感じになっていました。

また、別売りのキーボードを使うことで、PCライクな使い方もできるのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する「ALLDOCUBE KNote 2in1 タブレットPC」はこちら!

 

Check!!
ALLDOCUBE KNote 2 in 1 Tablet PC - DARK GREY
GearBestで詳細をチェック

 

キーボードと合わせて使うことで「PCっぽい使い方」もできる「2in1タブレット」でした。

GearBestでは、「ALLDOCUBE KNote」と「専用キーボード」がセットになったモデルも販売されていたので、こちらもチェックしてみてください。

タブレットの性能はどちらも同じです。

 

Check!!
ALLDOCUBE KNote 2 in 1 Tablet PC with Keyboard - STONE BLUE
GearBestで詳細をチェック

 

ALLDOCUBE KNoteのオススメポイント!

  • 11.6インチの大画面タブレット
  • WindowsOS搭載
  • 専用キーボードでPCライクな使い方が可能
  • 6GBメモリ&128GBストレージ
  • キーボードには角度調節機能あり
  • 意外と価格が安い

 

タブレットにしては珍しく「11.6インチ」の大画面になっています。

また6GBメモリを搭載しているので、PCとしてブログを書いたりもできそうですね。

 

では、ALLDOCUBE KNoteの細かいスペックを見ていきましょう。

 

スペック・仕様

 

ALLDOCUBE KNoteのスペックはこんな感じ!

 

スペック
システム Windows 10
CPU Intel Celeron N3450
GPU Intel HD Graphics 500
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
画面サイズ 11.6インチ
解像度 1920 x 1080
カメラ(背面) 5.0MP
カメラ(前面) 2.0MP
重量 0.7400kg

 

タブレットにしては珍しい「11.6インチ」のディスプレイは注目ですね。

カメラ性能については、おまけ程度であまり期待はできなさそう。

 

それでは、いくつかのオススメポイントを見ていきましょう。

 

大画面11.6インチ

 

先ほども紹介した通り「ALLDOCUBE KNote」の画面サイズは「11.6インチ

2in1とはいえ、タブレットPCにしては珍しい大画面ディスプレイを採用しています。

 

f:id:clrmemory:20180419130131p:plain

 

その分、ALLDOCUBE KNoteの本体重量は「0.74kg」と比較的重め。

ただし、大画面で操作できるメリットを考えると、重量は苦にならないと思います。

 

OSはWindows

 

ALLDOCUBE KNoteのOSは「Windows 10」を搭載しています。

そのため、Windowsでした使えない機能やアプリケーションも利用可能です。

 

f:id:clrmemory:20180419130150p:plain

 

こういったことからも「専用キーボード」を利用することを前提としたデザイン・スペックになっているという印象を受けました。

 

メモリ・CPU

 

ALLDOCUBE KNoteは、CPUに「Intel Celeron N3450」を搭載しています。

N3450は、格安ノートPCなどで使用されるCPUなので、がっつり3Dゲームをするみたいな使い方は難しそうですが、その分コスパを重視した感じですね。

 

f:id:clrmemory:20180419130200p:plain

 

Intel製CPUの中では「Peitinumより下・Atomより上」というような位置になります。

 

メモリは「6GB」を搭載しており、ブログや軽度のプログラミング、WEB閲覧などは問題なさそうです。

また、ストレージは「128GB」ですが、TFカード(MicroSDカード)によって「128GB」まで拡張が可能。

 

f:id:clrmemory:20180419130209p:plain

 

専用キーボードが便利

 

先ほどALLDOCUBE KNoteは「専用キーボードが使える」と紹介しましたが、タブレットカバーになるだけでなく、意外と機能が豊富だったのでチェックしていきましょう。

ALLDOCUBE KNote 専用キーボードは「背面がキックスタンド」のようになっており、タブレットの角度を調節することができるんです。

 

f:id:clrmemory:20180419130232p:plain

 

イメージとしては「Surface Pro」や、過去に紹介した「VOYO i8 Plus」のようなキックスタンドが「キーボード側」についている感じ。

キックスタンドを使わないときは、以下画像のように平らにしておくことが可能。

 

f:id:clrmemory:20180419130237p:plain

www.clrmemory.com

 

また、キックスタンドは「最大270°」まで角度調節することができるので、自分の目線にあった角度でタブレットを操作できますね。

 

f:id:clrmemory:20180419130244p:plain

 

さらに、キー以外に「タッチパッド」も付いており、マウスなしでタブレットを操作できちゃいます。

タブレットカバーにもなるので、ALLDOCUBE KNoteを使うのであれば、キーボードも一緒に使うのがオススメ。

 

f:id:clrmemory:20180419130250p:plain

f:id:clrmemory:20180419130438p:plain

 

ナイトモード

 

ALLDOCUBE KNoteには「ナイトモード」と呼ばれる機能があり、目に優しい色味に画面を調整することが可能です。

 

f:id:clrmemory:20180419130502p:plain

 

PC作業をするときはナイトモードで使用し、動画視聴するときは通常モードで綺麗な映像を楽しむみたいな使い分けができるのも良いですね。

 

画面が綺麗

 

ALLDOCUBE KNoteのディスプレイは「MagicColorパネル」という液晶を採用しており、発色が良く、より綺麗な映像が楽しめます。

 

f:id:clrmemory:20180419130603p:plain

 

MagicColorパネルの利点は以下の通り。

  • 高い透過率
  • 画面からの光を歪ませない
  • 色が綺麗になる
  • 詳細に表示される

 

簡単に言っちゃうと、画面に映し出された映像を「そのままに近い品質」で通すことができるってこと。

ディスプレイが映像の品質を落とさない分、暗い部分や色が綺麗に映るんですね。

 

f:id:clrmemory:20180419130616p:plain

 

画像はイメージですが、極端にいうとこんな感じ。

また、タッチした時の応答速度が早くなるのも、MagicColorパネルの利点だったりします。

 

f:id:clrmemory:20180419130624p:plain

 

ALLDOCUBE KNoteはこんな感じ

 

ここまで紹介してきたALLDOCUBE KNoteですが、

  • 11.6インチの大画面タブレット
  • 専用キーボードが超便利
  • 画面が綺麗
  • 持ち運べるタブレットPCにしては高コスパ

 

という印象を受けました。

タブレット単体でも便利に使えますが、個人的には、専用キーボードがセットになった方がオススメですね。

 

Check!!
ALLDOCUBE KNote 2 in 1 Tablet PC - DARK GREY
GearBestで詳細をチェック

 

GearBestの使い方はこちらからどうぞ。

 

www.clrmemory.com

 

まとめ

 

今回紹介したように「ALLDOCUBE KNote」は、大画面なのに持ち運びやすく、便利な2in1タブレットでした。

専用キーボードを使うことでもっと便利になるので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

 

www.clrmemory.com

 

ではまた。

新着記事