クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【ClipStudioPaint】無料の3Dモデルをダウンロードしよう

f:id:clrmemory:20170422172057p:plain 

前回の記事で「Clip Studio Paint」で3Dモデルを使う方法を紹介しました。

実はClip Studioを使えば3Dモデルをダウンロードすることができるのです。中には無料のものもあるので、今回は3Dモデルをダウンロードする方法を紹介します。

 

 

はじめに

 

前回紹介した「Clip Studio Paintで3Dモデルを使う方法」はこちらから確認してください。

 

www.clrmemory.com

 

 

今回は「Clip Studio」というアプリケーションを使います。Clip Studio Paintとは別のアプリなので注意してください。

 

Clip StudioはClip Studio Paintをインストールした時に一緒にインストールされていると思います。 

私のMacではこのようにインストールされていました。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.09.08

 

では「Clip Studio」を起動してください。初めて利用する際には登録をする必要があるので、早速見ていきましょう。

 

Clip Studioに登録しよう

 

Clip Studioを起動すると、以下のようなウィンドウが開きます。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.11.43

 

上部にある「ログイン」と書かれたボタンをクリックすると、新たに以下のウィンドウが開きます。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.12.43

 

すでに登録が済んでいる方はここからログインしてしまえば良いのですが、まだ登録していない方は右側にある「新規会員登録…」から登録しましょう。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.14.59

 

Clip Studioのウィンドウがこのように切り替わるので、メールアドレス、ハンドル名、画像認証、規約の確認などを済ませましょう。

 

全てを確認した後「同意して登録」をクリックすると、CLIPから認証メールが届きます。このメール内に初回登録用パスワードが記載されているので、確認してください。

パスワードをコピーなどしたらClip Studioに戻りましょう。

  

先ほどと同じようにログイン画面を開き、登録したアドレスと初回起動用のパスワードを入力してください。

「メールアドレス・パスワードを保存しない」というチェック項目があります。「保存しない」になっている点に注意してください。

ログインが完了したら、まずパスワードを変更しておきましょう。

 

ログイン名が書かれたボタンをクリックし、表示された項目の中から「CLIP会員登録情報」を開いてください。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.22.40

 

 

ウィンドウが切り替わるので、以下のようなパスワードを変更する項目を探してください。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.21.47

 

ここから自分の覚えやすいパスワードを設定しましょう。これで登録は完了しました。

ではいよいよ3Dモデルのダウンロード方法を説明していきます。

 

3Dモデルをダウンロードしよう

 

先ほど登録したClip Studioはまだ起動しておいてください。左側のタブに「ライセンス素材」という項目があるので、選択しましょう。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.25.42

 

 

すると、以下のような3Dモデルが表示されるので、気に入ったものがあったらダウンロードしましょう。

無料のものもあるので、使う予定がない場合でも確認しておくと良いかもしれませんね(2016/03/10現在)

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.26.20

 

今回は一番最初に表示されている2つをダウンロードしてみます。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.29.12

 

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.29.48

 

 

3Dモデルを開くとこのようなウィンドウに切り替わるので、使用条件などを確認した後「0GOLDで購入申込」を選択します。

 

すると、以下のように同意項目に切り替わるので、確認した後チェックを入れてください。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.29.56

 

確認できたら「0GOLDで購入」をクリックします。今回は無料のモデルなので0GOLDですが、有料モデルの場合はここの表示が変わります。

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.33.16

 

ダウンロードを選択すると、すぐにダウンロードが開始されるので少し待ちます。

ダウンロードが完了したら「マイダウンロード」から確認しておきましょう。

 

 

スクリーンショット 2016-03-10 15.34.49

 

ではダウンロードが完了したので、Clip Studio Paintで表示してみましょう。

クイック起動から「PAINT」を選択してください。

 

3Dモデルを使ってみよう

 

Clip Studio Paintを起動したら、前回と同じように「素材」ウィンドウを確認してください。

「ダウンロード」という保存先があるので選択すると、以下のように先ほどダウンロードした3Dモデルが追加されていると思います。

  

後は前回と同じように自分が描きたいイラストに合わせて、モデルのポーズを変更してイラストの参考にしましょう。 

先ほどダウンロードした2つの3Dモデルを使ってこのようなイラストを作成してみました。

 

スクリーンショット 2016-03-10 16.15.12

 

私自身3Dモデリングについては全く知らないのでこの程度しか作れませんが、このように初心者でも簡単に使える上に無料で使えるのでとても便利でした。

 

まとめ

 

前回紹介した「デッサン人形」のような3Dモデルを使っても同じことはできるのですが、今回紹介したような既に完成している3Dモデルを使うことで、よりポーズを決めやすくなると思います。

 

また前回のモデルとは違い、この3Dモデルは服を着ているので洋服込みのイラストが描きやすく、勉強したての人にもイメージしやすくなると思います。

無料で使えるモデルもたくさんあるので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

ではまた。

新着記事