クリアメモリ

プログラミングやモーショングラフィックス、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

Unity

【Unity】エラー CommandInvokationFailure: Failed to re-package resources. See the Console for details.

先日、Unityで作成したアプリをAndroidでビルドしようとしたところ「Failed to re-package resources.」というエラーが発生し、ビルドできなくなってしまいました。 そこで今回はUnityで発生したこのエラーの対処法を紹介します。

【Unity】AdMobをUnityアプリに実装する方法

先日、現在開発しているアプリにAdMob広告を実装しました。 AdMobをアプリ内で表示する為には、Unity以外でもいくつか設定が必要になるので紹介します。

【Unity】iTweenで簡単にオブジェクトを動かす使い方

今回はUnityで使える「iTween」という機能を紹介します。 iTweenをうまく使うことで、思った通りにオブジェクトを動かすことができると思います。

【Unity】CaptureScreenshotの保存先を変更する方法

先日、Unityアプリを作成していたところ「CaptureScreenshot」という機能を使うことで、ゲーム中の画面をキャプチャできるということを知りました。 今回は、このスマホから撮影したスクリーンショットの保存先を変更することができましたので紹介します。

【Unity】丸いゲージを使ってメーターを作ったらそれっぽくなった!

前回メーターの作り方を紹介しました。 今回は作成したメーターに手を加えることで、いろいろな応用ができるので紹介します。

Unityメモ書き

Unityで学んだことを軽くメモ書き。 この記事は、Unityに関することを記事にする前に、とりあえずメモっておくための記事です。

【Unity】丸型ゲージを使ってメーターを作る!円形のパワーゲージに使えるかも!

先日、UnityのCanvasという機能を使っていました。 その中のFill Amountという機能を使うことで、丸いバーを作成することができました。さらに経過時間を数えるメーターにも応用できましたので紹介します。

【Unity】SocialConnectorで画像付きツイートができない時の対処

先日、UnityアプリにSocialConnectorの画像付きツイートを実装しようとしたところ、画像が表示されなかったり、たまに古い画像を取得してしまうことがありました。 そこで今回はSocialConnectorで画像付きツイートに失敗しない方法を備忘録を兼ねて紹介しま…

Blender ボーンを生成するコマンド

先日Blenderを初めて触ってみました。 Blenderは無料で3Dモデリングなどを行うことができるツールなのですが、今回はBlenderでボーンを生成するときに使うコマンドを備忘録として記載しておきます。

Blenderを日本語化させる方法

先日初めて「Blender」を使ってみたのですが、メニューなどのテキストが全て英語で書かれており、英語がわからない私にとっては内容が分かりにくくなっていました。 そこで日本語化の方法を探してみたところ、Blenderだけで簡単に日本語にすることができたの…

Unityで使う音声ファイルの拡張子は気をつけた方が良いかも!?

Unityでアプリを作る時、必ずといって良いほど音をつけると思います。音とはBGMだけではなく効果音などもすべてです。 音声ファイルの拡張子は一般的にMP3が多いと思うのですが、Unityで音声ファイルを使う時の拡張子はMP3を使わないほうが良いです。ではど…

【Unity】Update内で1回だけ処理をする方法!

Unityを使っていると「Update」内に処理を書くことが多いかと思います。 「Update」はこの中に「書いた処理を何回も呼び出す」というものなのですが、Update内に書いた処理を1回だけ呼び出すにはどのような書き方をすれば良いか紹介します。

【Unity】AdMobインタースティシャル広告が1回しか表示されない時の対処法

先日、新しく作成しているアプリに「AdMob」のインタースティシャル広告を実装しました。 今までのアプリでも何回か実装しているのですが、インタースティシャル広告を1度表示すると2回目に表示できなかったので、今回はその対処法を紹介します。

【Unity】プレイヤーを移動 ジャンプさせるスクリプト|Part2

統合しました -> http://www.clrmemory.com/unity/player-jamp-p1

【Unity】プレイヤーを移動やジャンプさせるスクリプトつくってみた!

Unityでアクションゲームを作る場合、基本的にステージに合わせてプレイヤーを移動させますよね。 プレイヤーの移動やジャンプをさせるコードは簡単に実装することができるので、コードの説明を合わせて紹介します。

【Unity】スマホの縦向き横向きを設定する方法!スマホ画面の回転も制御できる

Unityでスマホアプリを作る時、縦画面用のアプリも横画面用のアプリも簡単に作成することができます。 ですが初期設定のままだと横画面になっていなかったり、或いは縦横両対応になってしまっていたりします。そこで今回は「アプリの縦画面、横画面の設定」…

【Unity】カメラをプレイヤーに追従させるスクリプトつくってみた

Unityなどでゲームを作っている時、必ずカメラを配置すると思います。 アクションゲームなどではプレイヤーが動いた分だけカメラの表示範囲を変更したいですよね。そのような時は、プレイヤーにあわせてカメラも移動させましょう。

Unityアプリにフェードイン・フェードアウトを実装する方法|Part2

統合しました http://www.clrmemory.com/unity/apps-fadein-fadeout-p1/

【Unity】フェードイン・フェードアウトを実装してゲームっぽさアップ!動画あり

Unityでゲームを作っていると、タイトル画面からステージ選択画面などへシーンを切り替えることがあると思います。 そんな時にパッと切り替わっても良いのですが、少し味気ないですよね。そのような時はフェードイン・フェードアウトを実装してみましょう。

【Unity】スプラッシュスクリーンが閉じてから処理をスタートする方法!

Unity無料版を使っていると、自動的に「スプラッシュスクリーン」がアプリ起動時に表示されます。 スプラッシュスクリーン自体は全然構わない、むしろロゴのように使えてゲームらしさがでます。ですが、これによって思っていた動作ができない時があるので、…

【Unity】AutoSaveを使えば自動で保存できる!Unityが落ちても安心だった!

Unityを使い始めた頃、PCへの負担が大きかったのかUnityのバグなのかはわかりませんが、たまにUnityが落ちることがありました。 もしその日の作業内容が全て消えてしまったら大変です。そこで、今回はUnityが落ちても定期的に保存できる「AutoSave」を紹介し…

【Unity】iOSアプリを閉じても再起動されないようにする方法

Unityで作ったスマートフォンアプリは、デフォルトの状態だとアプリを閉じた段階で終了されてしまいます。 閉じた後すぐに再度起動した時は閉じる直前の画面を復元したいのに、アプリが再起動されるのでアクションゲームなどでは致命的です。 そこで今回はU…

【Unity】アプリをバックグラウンドで動作するようにする方法

アプリならバックグラウンドなど必要ないのですが、MacやWindowsで動作するツールだった場合ウィンドウを変更するたびに止まってしまうとツールによっては使い物になりません。 Unityを使って作ったツールやゲームなどをバックグラウンドで動作させるために…

ポモドーロ・テクニックで集中力アップ!?タイマー自作してみた|Part2

先日「ポモドーロ・テクニック」という集中力がアップする勉強法について紹介しました。 ポモドーロ・テクニック用のタイマーをUnityで自作したので、今回はUnityを使ったポモドーロ・テクニックタイマーの作り方を紹介します。

ポモドーロ・テクニックで集中力アップ!?タイマー自作してみた|Part1

先日、ポモドーロ・テクニックという集中力を持続させる方法があることを知りました。 そこで「ポモドーロ・テクニック」を試した結果、実際に集中できたのかについて紹介します。 また今回は、ツールを自作してみたのでUnityで「ポモドーロ・テクニックのツ…

BGMや効果音を表記なしで利用できる効果音ラボは種類が豊富!

先日、作成しているアプリの完成が近づいてきたので、いよいよ音を付ける作業に入りました。 アプリを開発するのにBGMや効果音は必須になります。今まで私は自作していたのですが、専門的な知識のない私にはかなり厄介でした。 そこで見つけたのが今回紹介す…

【Unity】フォントを自作できるPaintFontが超便利!オリジナルフォントが簡単に作れる!その2

前回の記事で「PaintFont」で使う言葉の指定、作成前の注意点などの方法を紹介しました。まだ前回の記事を読んでいないという方は後述する前回記事のリンクから作成しておいてください。 フォントを作る前に幾つか注意点がありますので、できれば前記事を読…

【Unity】フォントを自作できるPaintFontが超便利!超簡単にオリジナルフォントを作れる!

Unityでゲーム開発やYouTubeにアップロードする動画を編集していると、メニューや字幕にテキストを使います。 どちらもデフォルトや無料のフォントは用意されているのですが、自分が開発しているゲームに合わせたフォントとなると探すのは大変ですね。 そこ…

Unityでプロペラを回転させる [動画あり]|2D画像に奥行きを持たせる

Unityでは3Dゲームを簡単に作ることができるのですが、私は基本的に2Dのゲームを作っています。 2Dゲームは平面画像で作るので、奥行きのある回転を作ることはできませんでした。そこで、2D画像に奥行きがあるように見える「ロケットの翼」を作ってみました…

UnityでTextMeshがぼやける時の対処法!はっきりしたテキストを設置できた!

Unityでゲームを開発していると、メニュー画面やスコア画面で「テキスト」を使うことが多いと思います。 ですが、ただTextMeshを追加するだけでは「ぼやけたテキスト」になってしまいます。そんな時にテキストをはっきり表示させる方法を紹介します。

【Unity】ストップウォッチで時間を計るスクリプト|動画あり

Unityでアプリを作っていると「時間制限」や「クリアタイム」などを実装すると思います。そのような時に使える「時間を計る方法」を紹介します。 今回の方法は、使い方によっては「時計」を作ったり、「ストップウォッチ」を作る時などに使えます。 動画を…

【Unity】スクリプトからテキストを書き換える方法

先日、Unityでタップ処理を追加する方法という記事の中で「タップされた回数をテキストで表示する」という方法をとりました。 Unityなら簡単にコードからテキストを書き換えることができるので紹介します。

【Unity】テキストの中心点を変更する方法|桁が変わるとテキストがずれる

Unityのテキストは「とても簡単に文字が打てる」のでとても便利です。テキストはどんなゲームでも、ほぼ必ず使われる機能です。 そんなテキストの中心点はデフォルトでは「左上」になっています。 テキストの中心点は配置する位置によって変えたほうが良い…

Unityでタップ処理を実装する|動画あり

Unityでスマホアプリを作る場合、タップ処理は必ず必要になります。そんな時に毎回コードの書き方を調べるのは大変です。 タップ処理の実装はとても簡単なので、これを機会にぜひ覚えておいてください。 動画もあるので見てから読むと、より理解しやすくなる…

【Unity】スワイプ処理をUnityアプリに追加してみた

Unityアプリをスマホ版でリリースする時に、スマホ特有のタッチ操作を実装したい時がありますよね。 今回はその中で「スワイプ」をアプリに実装する方法を紹介します。 今回は画面移動でスワイプが実装するのですが、他の処理をする時にも使えるのでぜひ覚え…

【Unity】簡単に爆発&消滅するオブジェクトを作る|動画あり

アクションゲームを作っている時に、爆発するオブジェクトを作る事がよくあります。 Unityではリアルな爆発を簡単に実装する事ができるので、一度やってみてください。 今回の方法は「Particle System」を使います。

【Unity】別のスクリプトの値を変更する方法!

Unityでゲームを作っていると「他のスクリプトを指定して処理を追加」することがよくあります。 コードAからコードBを呼び出す時に、コードを書き足さないとエラーが発生してしまうので、今回はその方法を紹介します。 今回の方法は2種類あります。2つのオブ…

ゲーム制作に使えそうなフリー素材 [Unity]

今回は今まで作ってきた「Unityゲーム制作で使えそうな画像素材」を幾つか紹介します。 もし使えそうな画像があったらぜひ使ってみてください。今回紹介する画像は「2Dゲーム」に使える画像になっているので、3Dゲームを作っている人はあまり使えないかもし…

Unityで銃弾を撃つスクリプト(動画あり) |アクションゲームで使えるかも?

アクションゲームで「銃で敵を倒しながら進む」というようなゲームの場合、銃弾が飛んでいかなければ話になりませんよね。 そこで今回は、アクションを起こすと銃弾が飛んでいくようにする方法を紹介します。 今回は試しに作ったので、画像や移動処理などが…

【UNITY REMOTE4】無料で実機登録不要!その場で実機テストできて最高だった

Unityアプリを作っている人は必ず実機でテストした後、リリースするために申請しますよね。 すでにiOS Developer や GooglePlay Developer に登録を済ませている人は良いのですが、「初めてアプリを作る人」や「iOS Developerの有効期限が切れている人」は実…

Unityでオブジェクトを点滅させるスクリプト|動画あり

現在作成中のアプリ内でレーザー光線のようなオブジェクトを作りました。 その中で、よりレーザーっぽく見えるようにオブジェクトのスプライトを点滅させることにしました。 点滅させる為のコードは、とても簡単に作成できるのでとりあえず覚えておくと良い…

【Unity】ホーミング(追従)するオブジェクトの作り方!敵キャラに使えるかも

アクションゲームや、RPGを作っているとホーミングするオブジェクトを作りたくなります。そのような時に、簡単にホーミングするオブジェクトを作る方法を紹介します。 今回は「ホーミングするオブジェクトからプレイヤーが逃げる」という処理を作成しました…

Unityを始めるならまずはこれ!おすすめ書籍5選

私は、主にUnityでアプリ開発をしているのですが、今回はUnityでゲームを作れるようになるまで、私が実際に使った書籍を紹介します。 私が使った書籍は「超入門」や「初めてのUnity」などというような初心者向けに書かれた本が多いです。 これからUnityを触…

【Unity】同じアニメーションを順番に再生する|動画あり

先日Unityで順番にアニメーションを再生するステージを作成していました。 その時、1つのアニメーションを再生すると、同じアニメーションを追加しているオブジェクトがすべて再生されてしまいました。 今回は同じアニメーションを別々のタイミングで再生す…

【Unity】HPゲージなどのバーを作ってみた| 動画あり

今回はアクションゲームなどでよく使われる「HPゲージ」の作り方を紹介します。 今回使用するのは「LineRenderer」というUnityの機能を使い、それをコードで制御していきます。 それほど難しくはないので、ぜひ覚えておきましょう。 では、さっそくHPゲージ…

【Unity】子オブジェクトの数を数えて処理を使い分ける方法があった!!

今回は、Unityで子オブジェクトの数を判定する方法を紹介します。 この方法を使うことで子オブジェクトの数を数えることができるというのはもちろんのこと、オブジェクトが0個になった時に実行するという使い方もできます。 簡単なコードでできるので、ぜひ…

【Unity】Update()とFixedUpdateには使い分けがあった!?

Unityを使っているとUpdate()やFixedUpdate()を使うことが頻繁にあると思います。 その中でUpdate()に書かないほうが良いコードや、FixedUpdateに書かないほうが良いコードなどがあります。 今回はその主な使い分けの方法を紹介します。

【Unity】オブジェクトの移動範囲を制限するMathf.Clampの使い方

アクションゲームを作っていると、オブジェクトの移動できる範囲を制限したい時がよくあります。 たとえば、「プレイヤーが画面外に出ない」ようにしたり、「ある範囲内でのみ、カメラが追従する」というようなときに使えます。今回は、オブジェクトの移動で…

【Unity】回転したオブジェクトでも上方向に力をかける!画像の向きによって上方向を変える

Unityでオブジェクトを操作する時にコードを使って動かすということは、アクションゲームなどでは必須だと思います。 Unityで力をかける方法は「velocity」や「AddForce」などを使いますが「オブジェクトを上下に動かす」時と「オブジェクトの上下に動かす」…

【Unity】AndroidとiPhoneで個別に処理を使い分ける方法が簡単だった!

Unityはマルチプラットフォーム対応なので、AndroidとiOS両方に対応するアプリを作成することができます。 ですが、その中で「Androidでだけこの処理をしたい」や「iPhoneでだけこの処理をしたい」という時があるので、今回はその方法を紹介します。 Android…

新着記事