クリアメモリ

プログラミングやガジェットレビュー、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

Clip Studio Paint

ClipStudioAssetsでブラシや素材をダウンロードしよう!無料素材もある!

Clip Studio Paintでイラストを描いていると、ブラシのカスタマイズや素材の登録などを行うことがあると思います。 私のように、イラストを描くことに慣れていない人間にはブラシのカスタマイズは難しいと思います。 そこで、そのようなカスタマイズがすでに…

【ClipStudioPaint】ブラシサイズ影響元設定をリセットする方法

先日、Clip Studio Paintというイラストを描けるアプリケーションでサイズの設定方法を紹介しました。 今回は、その中で触れた「ブラシサイズ影響元設定」の調整を間違えてしまった時などに、ブラシサイズ影響元設定を初期化する方法を紹介します。

【ClipStudioPaint】ブラシサイズを調整して自分なりのブラシを作ろう!

先日、Clip Studio Paintというイラストを描けるアプリケーションでブラシの設定をしていました。 ブラシサイズの調整をすることによって、自分好みのブラシツールを作成できるのでぜひやってみてください。

ClipStudioPaintで左右対称のイラストを描く方法

先日、Clip Studio Paint Proを使ってUnityで使う画像を作成していて、左右対称のイラストが描けず苦労していました。 そこで、左右対称の絵を描くことができないか探していたところ、とても簡単に使える機能を発見したので紹介します。

【ClipStudioPaint】起動時のレイアウトを自由に変更する方法

Clip Studio Paintを初めて起動した時、ツールやレイヤーのタブが左右に表示されています。このタブはキャンパスを小さくしても、タブの位置は変わりません。 フルスクリーンで使用する時はそれでも構わないのですが、キャンパスを小さくしたい時にタブがあ…

【ClipStudioPaint】線(定規)が消えなくなった時の対処

先日、Clip Studio Paintで3Dモデルを使う方法を紹介しました。 3Dモデルを使っていると、定規と言われるカメラ内に表示される線が表示されてしまいます。これはレイヤー内のボタンを押した時に表示されるのですが、この線を消す方法がわかりづらかったので…

【ClipStudioPaint】無料の3Dモデルをダウンロードしよう

前回の記事で「Clip Studio Paint」で3Dモデルを使う方法を紹介しました。 実はClip Studioを使えば3Dモデルをダウンロードすることができるのです。中には無料のものもあるので、今回は3Dモデルをダウンロードする方法を紹介します。

【ClipStudioPaint】3Dモデルを使えばデッサン人形いらず!

Clip Studio Paintとは本格的なイラストが描けるアプリケーションなのですが、このツールの中にはデッサン人形のような3Dモデルを使うことができます。 とても便利なので、まだ使ったことがない方はぜひ一度使ってみましょう。

wacomドライバをインストールし設定すれば便利に使えるよって話 その2

前回に引き続き、WacomドライバをPCにインストールし、設定する方法について紹介します。 Intuosを接続する時など、Wacom製品を使うために必要になる作業なので参考にしてみてください。

【Wacom】ドライバはインストールも設定方法も難しくない!画像付きで解説する

先日wacomの「Intuos Comic M」を購入しました。 早速使おうと思ったのですが、どうやらまずドライバをインストールしなければならないようです。 Amazonのレビューなどを見る限り、Intuos Comicの最新モデルはドライバのインストールが難しいと書かれていま…

GIMPでペンタブ(Intuos)って使えるの?実際に試してみた

先日購入した「Intuos Comic」を無料のイラストツール「GIMP」で使用しようとしたところ、初期状態では正しく反応しなかったので、ペンタブを認識させる方法を探してみました。 今回の方法はとても簡単なので、ペンタブをGIMPで使いたいという人はぜひ参考に…

ClipStudioPaint 書き始めの位置がわからない時は十時を表示させれば解決!

先日購入したWacomのIntuos Comicに付属していたClip Studio Paintをインストールしました。 とりあえず使ってみたところ、ペンタブを使っている時にペンのサイズが大きいと、どこに書き始めるのかわかりにくくなっていました。 そこで今回は、カーソルをカ…

Intuos Comic付属ソフトClip Studio Paintのライセンス登録がややこしい|使ってみた

先日購入した「Intuos Comic」ですが、実は付属品に「Clip Studio Paint Pro」の2年ライセンスというものがあります。 Clip Studio Paint Pro とはイラストを描くのに特化したソフトで、基本的にペンタブを使った絵を描く人に人気があるようです。 このライ…

【Intuos Comic M 購入レビュー】大きさ・重さ・ボタンなどを調べてみた

先日、wacomから販売されている「Intuos」というペンタブレットを購入しました。 私が購入したペンタブは「M」サイズなのですが、ネットを見ているだけではどのくらいの大きさなのかわかりませんでした。 そこで、実際にはどのくらいの大きさなのか、いろい…

GIMPでレーザーのようなイラストを描く

先日、「Unityで点滅するオブジェクトの作り方」という記事を紹介しましたが、その中でレーザーのような画像を使いました。 今回紹介する方法を使えば、簡単に同じような画像を作ることができるのでぜひ試してみてください。 まずは「GIMP」という無料のイ…

GIMP シャボン玉のようなイラストの描き方

今回はGIMPを使って「シャボン玉」のようなイラストを簡単に描く方法を紹介します。 シャボン玉として使うのはもちろん、ゲーム作りで設置するなど工夫によって色々な使い方ができます。 今回の方法は「はっきりした手順などは無い」ので、全く同じイラスト…

GIMPでモザイクを作って保存する方法!

こんにちは。 先日、iMovieでモザイクをかける方法という記事を書いたのですが、その中でモザイクをGIMPなどで作りました。 今回はその方法を紹介します。

【GIMP】画像を合成してなじませたら迫力がやばい!

今回は、画像の中に別の画像を合成してなじませる方法を紹介します。 具体的に説明すると風景の画像の中に、別の画像を合成するというような状態です。 今回は簡単に「家のイラスト」に「棒人間」を合成してみようと思います。

【GIMP】テレビやPCに画像が映っているようなイラストを描いてみた

テレビやPCに画像が映っているようなイラストをよく見かけますよね。 ああいったイラストを作るのは大変そうに見えますが、とても簡単に作ることができるので、今回はその方法を紹介します。 テレビやPCの画像(又はイラスト)、画面に映す画像などを用意し…

【GIMP】暗い写真を明るく加工・修正してみる|その2

前回、暗くてよく見えない写真を明るくする方法を紹介しました。 今回は、その続きです。 空の部分と、それ以外の部分を分けることができたので、今回は画像を明るくする方法です。

【GIMP】暗い写真を明るく加工・修正してみる|その1

写真を撮った時に逆光で顔や風景が暗くなってしまう事がありますよね。 せっかく撮った写真なのに暗くてよく見えない、何てことになってしまったらかなりショックです。 今回は、そのような写真に加工を加える事で、明るい画像にする方法を紹介します。

【GIMP】テキストって縁取りするだけで目立たせられるので解説する!

今回は、GIMPを使ってテキストを書いていて「強調させるために外枠を付けたい」といった時に使える方法を紹介します。 GIMPを開いて、適当なテキストを入力してください

新着記事