読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリアメモリ

プログラミングやモーショングラフィックス、便利なアプリケーションなど雑多に記録するブログ

【SublimeText】インデント・アンインデントを複数行で実行するコマンド

今回は、SublimeTextを使って「インデント」や「アンインデント」を複数行まとめて実行するコマンドを紹介します。 先日は、自動的に整形する方法を紹介しましたが、部分的にインデントを調整したい時がありますよね。そういった時はインデント・アンインデ…

【WordPress】読了時間をプラグインで記事上に表示する Insert Estimated Reading Time

WordPressのブログを見ていると、よく「この記事は〇〇分で読むことができます」のような、読了時間を表示している人がいると思います。 WordPressであれば、Insert Estimated Reading Timeというプラグインを使うことで、簡単に読了時間を導入できるので紹…

【Simplicity】タグリンクを記事下に表示させる方法

Simplicityで記事を作成すると、ページの下の方に「タグ」が表示されますよね。記事ごとに設定したタグのリンクが表示できてとても助かっているのですが、デフォルトの表示位置はシェアボタンやフォローボタンの下に表示されます。 今回はこのタグリンクを…

【WordPress】投稿編集ページに次の記事 前の記事プラグインで表示させる Admin Post Navigation

WordPressで投稿を編集する時に、編集したいページが複数ある場合にいちいち投稿一覧ページから開くのは面倒ですよね。 そこで、投稿編集ページから次の記事、前の記事へ移動できたら便利だなと思っていたところ、まさにどんぴしゃなプラグイン「Admin Post…

【Simplicity】コメント欄を記事下に配置するカスタマイズ

先日、WordPressで使用している「Simplicity」で、コメント欄を記事の下に配置するカスタマイズをしてみました。Simplicityのコメント欄は初期状態だと、関連記事の下に設置されていましたが、記事の下に配置することでよりユーザーの方の目に留まりやすく…

【WordPress】コメント返信時に通知を送信するプラグインComment Email Replyの使い方

先日WordPressで運営している記事に、コメントをいただきました。 そこで、コメントを承認し返信しましたが、どうやらコメントの返信では相手に通知が届かないようなんですよね。 そこで今回は、WordPressでコメントに返信したときに通知を送信できるプラグ…

【Google】検索結果のスクリーンショットをブログに載せるには使用許諾が必要!?

先日、ブログで公開した記事の中に「Googleの検索結果」をスクリーンショットした画像を載せるタイミングがありました。 あまり気にしていなかったのですが、よくよく考えてみると「Google検索結果のスクリーンショット」は勝手に使って良いのかという疑問に…

【WordPress】お問い合わせフォームを設置できるプラグインContactForm7の使い方

ブログやサイトを運営していると、コメント欄とは別に「お問い合わせ」フォームを設置したいと思ったことはありませんか。 記事を読んでくれた方からメールを受け取りたいけど、アドレスを公開するのはちょっと..。というような方は「ContactForm7」という…

【ContactForm7】スパム対策にreCAPTCHAを使う方法

先日紹介したContactForm7というWordPressプラグインですが、初期状態だと「スパムメールが」届いてしまって迷惑していました。 ContactForm7では、reCAPTCHAというサービスを利用することで、簡単にスパム対策ができたので紹介します。

【SearchConsole】 記事がクロールエラー!アクセスが拒否されましたの対処法

先日、私が運営しているサイトのSearchConsoleを確認したところ、クロールエラーの「アクセスが拒否されました」にとある記事が表示されました。 記事にアクセスが拒否されましたが表示されたのは初めてだったのですが、無事対処できたのでその方法を載せて…

【Simplicity】AMPページをアナリティクスでカウントする方法

先日、WordPress(Simplicity)で作成した記事のAMPページを、Googleアナリティクスで計測しようと思いました。 ですが、自分でAMPページにアクセスしても、Googleアナリティクスのリアルタイム欄に表示されませんでした。そこで解決策がわかったので、今回は…

WordPressのツールバーを非表示にする拡張機能 Admin Bar Control

WordPressでブログのカスタマイズをしていると、ページ上部に表示されるツールバーが邪魔な時がありますよね。そのような時に、このツールバーを非表示にできたらカスタマイズの確認がしやすいです。 そこで今回は、WordPressツールバーの表示・非表示を切…

【Push7】WordPressの購読機能をウィジェットで追加する方法

ブログを読んでくれている方に更新通知を届けたいといったことがあると思います。 そのような時にPush7というサービスを利用することで、簡単にブログに購読機能を追加することができました。 そこで今回は、Push7を使ってWordpressに購読機能を追加する方…

【Page load time】ページの速度を表示できるChrome拡張機能

ブログをカスタマイズするとき、ページの表示速度を気にしますよね。 そういった時に、Chrome拡張機能からページ速度を確認できたら便利です。 そこで探してみたところ、Page load time というChrome拡張機能を発見したので紹介します。

【Googleアナリティクス】検索キーワードを調べる方法

Googleアナリティクスを使用して、ブログのアクセス数や人気のある記事を調べると思います。 アナリティクスを使えばアクセス数だけではなく、どのようなキーワードで検索されたかを調べる使い方もできますので紹介します。

【Simplicity】関連コンテンツをウィジェットで設置する方法

先日紹介した、アドセンスの関連コンテンツですが、今回はこちらを無料テーマの「Simplicity」に設置してみようと思います。 関連コンテンツはbodyの中にコードを追加すると書かれていますが、どこに書けば良いのかわかりませんでした。

【無料で学べるプログラミングサイト】CODEPREPがリニューアルされた!!

先日、CODEPREPがリニューアルされるという内容の記事を紹介しましたが、本日ついにCODEPREPがリニューアルされていました。 サイトレイアウトが変わっており、ブックの追加もあるようなので、実際にCODEPREPを利用して変更点を探してみました。

【WordPress】記事一覧に見出し(h2)の数を表示する

WordPressで過去に作成した記事を見ていて、見出しがついていなかったり、見出しが少なかったりしていませんか。 そのような時に、WordPressの記事一覧から見出し(h2,h3)の数を確認できたら編集が捗りますよね。 そこで今回は、WordPressの記事一覧ページに…

ブラウザに定規を表示できるChrome拡張機能【Edge: The Web Ruler】

サイトのカスタマイズ時に、綺麗なレイアウトにしたい時、ブラウザ上に定規を表示できたら便利ですよね。 定規が表示できれば、両端の空間の幅を一致させるなんてことも簡単です。 そこで今回はブラウザにメモリ付きの定規を表示できるChrome拡張機能「Edge…

【アドセンス】関連コンテンツでエラー Uncaught SyntaxError: Unexpected token < が表示された

先日、Googleアドセンスの関連コンテンツユニットをブログに設置したところ、Uncaught SyntaxError: Unexpected token <というエラーが発生しました。 アドセンスをウィジェットに配置しているだけでこのエラーが表示されるのはおかしいと思い原因を探って…

【アドセンス】関連コンテンツで広告が表示されない時の対処法

先日、Googleアドセンスで関連コンテンツユニットが追加されたという記事を公開しましたが、実際に表示されるのは関連記事のみで広告は表示されていませんでした。 関連コンテンツに、広告も表示したかったため解決法を探していたところ、無事関連コンテン…

関連コンテンツがアドセンスに追加されたので設置してみた

先日、Googleアドセンスのマイページを確認していたところ、パフォーマンスレポートに関連コンテンツに関する通知が来ていました。 私のブログでも関連コンテンツが設置できるようになったということらしく、早速設置してみたのでその方法を紹介します。また…

【Simplicity】拡大時にサイドバーのスクロール追従領域が邪魔になる

私のブログはWordPressなのですが、テーマにSimplicityを使用させていただいております。 Simplicityのスクロール追従領域というウィジェットを使用すると、記事拡大時にサイドバーが記事に重なってきてしまうということがありました。 そこで、今回はSimpl…

ブログ移転しました!

先日、これまで使用していたブログからこちらの「クリアメモリ」というブログに移転しました。

【JavaScript】$(window) と $(document) の違い

javascriptを使っていると、「$(window)」と「$(document」というコードがよく出てくるのですが、今回はこれらのコードの違いについて紹介します。

cssのアニメーションを遅らせて実行するanimation-delayの使い方

cssでアニメーションを行うことによって、要素をゆっくり移動させたり色を変えたりすることができるようになります。 cssのアニメーションは遅らせて実行させることもできるので紹介します。

【SEO】ナビゲーションメニューにドロップダウン系のボタンは使わない方が良いらしい

先日、ブログのSEO強化について調べていたところ、ナビゲーションメニューに配置するボタンをドロップダウン型にしない方が良いという情報を見ました。 そこで、今回はナビゲーションメニューにドロップダウンのボタンを使わない方が良い理由を紹介します。

【css】マウスカーソルが乗った時に変化するボタンを作ろう

今回はhtmlを使って配置したボタンをcssで動くようにカスタマイズしてみました。 そこで「マウスカーソル」がボタンの上に乗ったらというような処理の方法を紹介します。

jQueryを使えるように準備しよう [Stingerは不要]

javascriptで動きを付ける際に「jQuery」という機能を使う事によって、より理想的な動きができるようになります。 ですが、jQueryをコードから使うためには準備が必要になりますので、今回はjQueryを使うための準備を紹介します。

jQuery 複数の要素を順番にアニメーションする

先日は、同じ要素を順番にアニメーションする方法を紹介しました。 ですが、アニメーションのような動作をさせる場合、必ずしも同じ要素で実行させるとは限りませんよね。そこで今回は別の要素でアニメーションを順番に実行する方法を紹介します。

jQuery アニメーションを順番に実行させる方法

前回、アニメーションが完了した後に処理を呼び出す方法を紹介しました。 前回の記事では「complete」を使ったのですが、連想配列を使うことでアニメーションを順番に実行させることもできるので紹介します。

jQuery アニメーションが完了してから処理を実行させる方法

先日紹介したjQueryを使ったアニメーションですが、場合によってはアニメーションが終了してから次の処理を開始したいというようなときがありますよね。 そのようなときはanimateの「complete」というコードを追記してあげることで実現できますので紹介しま…

jQuery アニメーション完了までの時間を指定する方法

jQueryを使ってアニメーションを再生するときは、$(‘ ’).animate({})を使うのですが、animateのdurationというコードを指定してあげることでアニメーションの動作をカスタマイズすることができます。 今回はanimateを1秒で完了させる方法を紹介します。

【WordPress】PopularPostsでタイトルや抜粋文がずれる時のカスタマイズ

このブログでも前に紹介した「WordPress Popular Posts」ですが、私のブログで使用したところデフォルトの状態では、サムネイルとタイトルの表示位置がずれてしまっていました。 そこで、今回はWordPress Popular Postsの表示をカスタマイズする方法を紹介…

【WordPress】ブログカードをプラグインなしで実装する方法

はてなブログで書いた記事を見ると、記事内のリンクにサムネイルやタイトルが綺麗にまとめられていて、見やすいリンクになっていると思います。 今回はそのようなブログカードを、WordPressでも挿入できるようにする方法を紹介します。

【WordPress】Smart Slider3 ブログにスライダーを表示できるプラグインの使い方

先日、新しくアプリをリリースしたので、ブログのアプリ紹介項目をカスタマイズしました。 そこで今回はスライダーを使って、スペースをとらずに画像を複数表示できるようにするプラグイン「Smart Slider3」を紹介します。

【SearchConsole】admin-ajaxがブロックされたリソースになった時の対処

先日、Search Consoleの「ブロックされたリソース」項目を確認していたところ、190件以上のブロックされたリソースが表示されていました。 確認してみると「admin-ajax」がブロックされているようなので、対策してみました。

【WordPress】サイトにいいねボタンを設置するプラグイン WP ULikeの使い方

先日、WordPressのブログ内のSNSボタンをカスタマイズしている時に、TwitterやFacebookみたいな「いいねボタン」を設置したいと思ってプラグインを探していました。 今回紹介するプラグインは、FacebookやTwitterとは違い、SNSアカウントがなくてもサイト訪…

【WordPress】ページの端にSNSボタンを追従させる方法

先日、ブログのSNSボタンをページの左側に追従させるカスタマイズをしました。 SNSシェアボタンを記事の上部に表示したり、下部に表示することはあると思いますが、記事をスクロールしてしまうとボタンが見えなくなってしまうので追従させてしまいましょう。…

【WordPress】Twitterウィジェットでタイムラインを表示する方法

WordPressを使ってブログなどのサイトを作っていると、TwitterなどのSNSを活用することが多いと思います。 Twitterとブログを使っているのであれば、Twitterのタイムラインをウィジェットとして表示するのはとても簡単なので紹介します。

WordPress デバイスによってcssを使い分けるカスタマイズ

先日WordPressをカスタマイズしていて、スマホからアクセスした画面を確認したところ、思っていたカスタマイズが出来ていませんでした。 そこで、今回はアクセスしたデバイスによって「cssのカスタマイズ」を変更する方法を紹介します。

WordPress 記事の2つ目の見だし前に広告を表示する方法

先日、WordPressのカスタマイズをしていたところ、広告の表示場所を見だしの直前にしようと思いました。 今までは「QuickAdSense」というWordPressのプラグインを使っていたのですが、このプラグインでは2つ目や3つ目などの見だし前に広告を表示させるとい…

WordPress 項目が重なったときの描画順を変更する

先日、WordPressのカスタマイズをしていたところ、ウィンドウを小さくすると見だしの背景と目次が重なってしまい、目次が見えなくなってしまいました。 そのような時には項目の描画順を管理することで、どちらを上に表示するか設定することができるので紹介…

Chrome拡張機能を使ってはてなブックマークの通知を確認しよう

先日紹介した「Hatena Connect」では、このプラグインをインストールするだけではてなブックマークの通知を受け取ることができました。 ですがこの方法だけだと、はてなの通知にアクセスしないと確認することができないので、今回はGoogle Chromeから直接通…

WordPress 記事がはてなブックマークに追加されたら通知が来るようにする方法

先日、記事の統計情報を見ていたところ「リファラ」項目にはてなブックマークからのアクセスがありました。 自分の記事がはてなブックマークに追加されたタイミングや数などを把握できていなかったので、はてなブックマークに登録された時に通知が来るよう…

【WordPress】Stingerと相性の悪い3つのプラグイン

先日「Stinger7」というSEOに強いと言われているテーマを使ってみることにしました。 その中で新しくカスタマイズしていると、動作がおかしくなってしまうことがあったのでプラグインの相性を確認してみたところ、幾つか相性の悪いプラグインを発見したので…

【WordPress】Stingerでテーマの編集をするとページが真っ白になる時の対処

先日「Stinger」という無料のWordPressテーマを使ってみることにしました。 Stingerを使い始めて、新しくカスタマイズしようとしたところ「テーマの編集」をした後、保存しようとした時にページが真っ白になってしまいました。 そこで今回は、Stingerを使っ…

【WordPress】アドセンス以外の広告が勝手に表示される時の対処法

先日、ブログのカスタマイズをしていたところ、自分で貼り付けたアドセンス広告の中に「MicroAd」という広告が紛れ込んでいました。 カスタマイズのミスがあるのかと思っていたのですが、AdSenseの設定で表示するかを選択することができたので紹介します。

WordPress タイトルの文字数を省略する方法

先日、ブログのカスタマイズをしていたところ、記事によってレイアウトが変わってしまうということがありました。 記事のタイトルの文字数によって枠の広さなどのレイアウトが変わってしまうと、見栄えが良くないのですよね。 そこで今回は記事のタイトルを…

WordPressにnend広告を表示する方法

今回は、WordPressで作ったスマホページにnend広告を表示する方法を紹介します。 スマホページにnendを導入する理由として、アドセンス広告を使っている場合に、アドセンスとnendを使い分けたいというものがあります。